私も、うらやましいか? うーん。私は、7歳の男の子の記憶を持って産まれてきてるんで、ちょっと複雑。結婚していいのか?男と?それとも、女と?これで悩んだわけで、結婚に、あまり意味を感じないというか、子作りだけだろ?ようは。と思って、セックスしたくないというか、男とちちくりあう・・・うーん。バージンじゃないけどね。婚約者が香川県にいたんで、その人が初めての人だったし、最初で最後。公然わいせつ行為をされたおじさんからは、初体験は受けていません。抵抗しましたから。どこまでが、強姦になるのか?まあ、寸前で、蹴った。あっこを。父に言われていたから、次は躊躇なく、切る。と、余談は置いておいて、続き書こう。

こっちで書く。リンクという法律事務所に問い合わせた件は、モバゲーで起きた出来事に、2013年4月5日に会話したSheffieldという名のIDが、私に、ワールドメイト ハイル 救霊 を告げてきたことと相談を持ちかけてきたこと。それと、実際に、電話番号を教えて来られて、長い間粘着されたこと。それから逃げて、二年後、2015年1月、同名のSheffieldというIDから、「私達のところに来ませんか」と勧誘を受けたんで、それを断ったら、ずっと付きまとってきて困ったってこと。それがその後、目の前で、私の実名の一部と私の住む地域の地域名と近所の人の名前の一部と それと2013年に付き合いがあった さんた という若者が私に告げた実名が 晒されたことで、「誰かが、私に、「おまえを視てるぞ」と告げてきてる」って思ったので、犯人をあぶりだすために、あぶり出し日記を書き始めた。それが、ここ。タンブラー日記の始まり。ここに書いてきた日記は、そのままデータ保存出来ないので、wordpress使って、一旦、インポートして、保存する手法を用いた。それが、隠岐の守一族です。あれ以外にも、メンテナンス状態にして隠して保存してる。

久しぶりにこっちに書く。いつも、こっちで書きまくってたなあ。

タイトルのところが、そのままツイッターの書き込みになるんで、びっくりする。タンブラーの機能って凄いと思う。

また、このブログは、前は、パスワードかけて、サイバーポリスの種田さんに そっと見せてた。ところが、ポリスがちゃんと捜査してくれない。

あんだけ、ワールドメイト Shefield ハイル を捜査してくれ。と言っても、動かなかった。

変だと思う。

私に近付いてきたfrijia研究家は、Shefieldの悪口は許さないと言っており、そのShefieldに関して、ワールドメイト ハイル 救霊 と告げられております。また、私に近付いた不審者のほとんどが、その人物に関わる人物でした。それを証明する、名前を変える以前の シェフィールドという人物のShefieldという名だった頃のスクリーンショットを撮っています。これも私の死後、私の日記の内容をどうしてそれほど欲しがったのか解りませんが、私が死後、きっと その教団が、何かしらの道具に使うと思われるので、視ていてください。私以外にも盗まれてきた作者が居るかもしれませんが、私の身の危険を感じたので、これを生きているうちに残しておきます。覚悟しています。また、身内がこれに関与していないことを願いたい。生きているうちは、ツイッターで書きます。書くことがなくなったら、その時は、死んでると思う。以上、これを伝えます。さよなら。

もしも私の身に何か生じたら、ここに私が書いた日記に関する2013年1月31日頃以前の情報と、それと私がShadeで描いた作品を、弁護士事務所に送りますので、私に何かあり、それで私の死後、私が描いた作品が、ネット上で勝手に出回り始めたら、また、日記の削除が大々的に始まったら、それは、ある教団が関係しています。その教団と関わりがあるのか? 近所にその教団の信者と思われる人物がいるようです。その人が手引し、私に脅しをかけてきた。また、父方の身内が、考えられないのですが、何か知ってる。父方の身内は、同じ姓で、隠岐の島に住んでいます。調べてください。何かあります。

izumoyumenikkii:

izumoyumenikkii:

兄へ ガナパティバハラタにあげます。また、よろしくね^^

この絵も盗られたみたい・・・ そういうのが聞こえてるんで、びっくりなんだけど^^;

兄へ。また盗られたよ_| ̄|○ どうして、私の描いたもんを盗るの?あんた。

それと、この絵は、3Dで描いたものを、色を付けて、GIMPで貼り合わせただけです。

元は、これです。どうぞ。

image

本当に、テレパシーというのは、送れるのか? ハイルという若者は、私を「ハイルの敵」だと言っていた。どうして? ずっと気になってた。それが。ハリマオは、「ハイルのはぱくりだ」と言ってきてた。何かあるの? 幻聴で聞こえてくる声には、時々、はんだとか聞こえてきてたし、最近やたら多かった「はんだ」 それで、以前調べたころがあったから、それで幻聴で聞こえてきてるんだろ。精神的ストレスから・・・だと思ってた。けれど、ハイルという若者から、2015年7月8日頃だったか、「おまえ、ハイルさんの敵だってな」と言われていたので、ずっと気になってたん。ずっと、この言葉だけが気になってた。どうして、私は、ワールドメイトと、2013年4月に、Shefieldから言われ、同時に、ハイルという人から救霊を受けたと言われたんだろ?・・・そして、2015年に、ハイルという人とは、もう接触してきてないし、一切してないよ。なにせ、2013年の出来事が絡んでおり、怖くて接触する気にはなれなかった。私は、宗教団体からの勧誘には、断固として拒否の姿勢なのは、母が、創価学会に居て、そこを脱会させるために、44年間戦ってきたからです。だから、宗教団体からの勧誘には、応じなかったんです。なのに、Shefieldからは、2016年1月にふたたび?接触されて、勧誘を受けるけれど、断ったけれど、ずっとプロフィールまで来て、しつこく誘ってこられた。それを、断固断って以後起こった事だ。2015年2月頃に、実名が晒される事件が発生し、それの犯人を探り始める。探りはじめて、煽り日記を書き、それに、誘われてきた人物を、全て記録してきた。それが、盗作疑惑をかけられている 旧 大好きな気持ち と 現在の 日記。どちらも、私が追ってきた犯人についての手がかりを書いた日記で、それのどちらの日記もが、現在、盗作疑惑をかけられてる。それで、ずっと気になってた。どうして、最近の幻聴では、はんだ と ハイルという言葉と、そして、女の人の声で、ずっとごねてる声が聞こえてきて、「あの人を助けたい」って聞こえてくるんだろ。。 最初、自分の作品だ。と言っていた おどおどした声の女性が、しだいに、声を届けて来る時の声の中身が、「あの人を助けたい」って一心に聞こえてきてて^^; ちょっと、なにそれ。みたいに、いま、???????なのだ。何が起こってるんだ?いったい。

izumoyumenikkii:

この図面を掲載した途端来た幻聴の内容を、もう一度改める。

幻聴の主は、30代ぐらいの男。仮名とでもいっとこう。いつも、マサって聞こえてくる声の人。このマサという男の人が、「こんなもん、あいつに書けるわけがない」と、断定して言ってきてる。

それで、コンパクトカメラで撮影した映像なので、それを、否定されても、困ったもんだね。と思っていた。

これ以外の図面は CADで描いたもの。学校で描いたものと、あとは、設計士さんのとこで描いたものとあるよ。印刷したものだけど。

解る解らないじゃなくて、解らなくても、図面が読めれば、かかせてもらえたの。

それで、行ってただけ。疑うなら、叔父が車で送り迎えしてくれてたんで、叔父が証明してくれます。

給料祓ってくれなかったから、やめたけどね。

今も、これだけかけるか?っていうと、これは、機械図面なので、機械図面なら、機械図面の記号の使い方があって、それを覚えてないので、さあ・・・です。

道具は、まだあるけどね。三平方の定理忘れた。サインコサインタンジェントも忘れた_| ̄|○ これないと、三点方位解らない。

完全に忘れてるので、本読めるかな・・・まあ、あるっちゃあるんで、読んでみればいいけど。資料ばかりがどっさり積もってる。

これを狙って、今度、誰かが、うちに侵入する計画があるみたいな会話も聞こえてきてるので、私、その時、殺されるかもしれないな。と思ってる。

兄へ 盗人がいます。どうか、また兄にあげた絵を盗ってる可能性があるので、お仕置き下さい。また、私への容疑が解けますように。兄の栄光が世界に満ち満ちますように。お祈りいたします。ガナパティ スワハ

izumoyumenikkii:

image

午後 23:09 幻聴で聞こえてきた声 女二人の会話

「おかあさん。これ、●●ちゃん書いとらせんので」

「え・・・」

「これ、●●ちゃんの描いたもんやないんやて・・・」

「あの子が描いたもんなんよ!また、そんなこと言って・・・」

「なんで!おかあさんは、●●さんのかたばっかりもつん?」

「あんたが悪いことをしてるんよ。はよう謝りなさい」

「なんで!あんな女のこと!」

「あんたが、盗ったんよ?」

ここまで、背後で会話がしてる・・・・

詳しく書いとこう。 夜中、スティックpcで、執筆を行っていた。その時、ネットに繋げた状態で、SDカード挟んでた。 そこにどうやってアクセスされたのか? 見当がつかない。 でも、スティックpc上に保存してないファイルに、「アクセスできた」とか叫んでる男の人の声が聞こえてきてたので、びっくりして、SDカードをはずしたん。 でも、「ありがとう」みたいなお礼が返ってきて、もう保存済みたいな会話が流れてるん。 それで、そのファイル、2000年頃のファイルだよ。と、幻聴に向かって言ったの。 それがどうした? みたいに返される。 「それ、CDROMに焼いたやつだよ。足ついたね。あんたら」と文句言ったら、背後にそそくさと下がっていく様子が見えて、 それで、いままで様子を聞いてた。ずっと流れてる幻聴で、普通じゃない。

恐るべきことだけど、幻聴がこう言っていたのが聞こえて、これを書く。

izumoyumenikkii:

「ごめんね。あの人が書いたもんじゃねぇーわ。あんたのやわ。」

そう言ってる女の人の声が聞こえてくる前に、複数の笑い声が聞こえてきており、そこで、「盗ったか?よし!これで、こっちの勝ちだ。これで勝てる」 などと聞こえてきていた。どうも、ネットに繋いだとたん、私のパソコンから、データをまた抜き出しているような会話が流れてきてて、びっくりした。「これだ!みつけた・・これさえあれば、こっちの」というのが、30代男性の声で聞こえてきており、まさかと思ったが、現在、おどおどした女性が紅潮しながら、もう一人の女性からの励ましの声に、「でも・・あの人、まだ公開してるし、私書けない・・どうすればいいの」と言っていた。なんか、ずっと、私が書いている日記を、コピーペーストしてるだけではなく、パソコンの中にまで侵入して、何かされているようで、怖いね。でも、ま、リンクに相談するわ。もうメール送ったから。以上

午前8時52分 背後できこえてきた会話。男2 女3 内容。「こぉーら、そりゃまずいぞ」「え・・なんで?どうして?」「相手、CD焼いてるってことは、すぐバレるで?」「え!そうなん?え!?え?」凄い会話。続いて、おどおどした女性の味方みたいな女性の声で、彼らがみせたファイル?みたいなのを見せ合いっこしてるみたいなのが背後で見えてきたんだけど・・ 味方みたいな女性が悪乗りしてか、「へぇ・・、じゃったら、こっちのもんやって、押し通せばどうにかなるんやないの?」みたいに、物凄い自信ありげに言ってるのが、左耳そばで聞こえてきた。そのあとは、どうも幻聴ども複数の声が 合流したみたいな会話が聞こえてきて、そこで「リンクか・・・ま、これがあるから、どうにかるなるやろ」「そやな。ほら。あんた、あの子のサイト勝手にあげてるんやから、今から抗議し」「え・・・いいん?」「いいって。こっちが悪いことないんやけ、遠慮のぉーやってしまい」 と聞こえてきた。これ、本当に幻聴だよな?・・・なんか、ここまではっきり聞こえるか?こんなに・・・

午前6時53分 幻聴の声届いていた内容まとめ。現在聞こえてきてる声 おどおどした女性の声「なんで・・●●さんの言うことばかり信じるん?(泣き声混じりの声」 おじさんが血相を変えて「やめなさい!」と怒りながら叱りつけてるというか、他にも女性の声が混じってきてて、あとは、おどおどした女性の嗚咽混じりの泣き声で、「なんで、あの人の言うことばかり聞くん?」と泣いてる声が届いた。私は、2000年のデータをCDROMに焼いてるんで、そのデータまで盗られていたら、CDROMが焼かれたデータを含めて訴えるからね。

izumoyumenikkii:

地球の中身の正体は、掃除機。基線だけ拾って、あとは、縮小かけて、遠近を与えて、それを、接点と接点をつなげれば、3D完成。

誰でも作れるよ。

一番気になってたこと。基線は、動画を転がして、ちょうどいいところで、カシャ!と撮って、そこで描けばいい。または、私は、静止画から基線取って、あの図描いてるんで、そこから始めてもいい。

でも、表面だけなん。私がほしかったのは、中身の中の構造。これが欲しい時は、つくるしかないから、今、つくれるか、挑戦中。

見た目だけほしければ、たぶん、いける。

そうじゃなくて、ちゃんと欲しい時、どうしたらいいのか。

それで、サッカーボールからみつめてみた。

背後で聞こえてきてる声 まとめ おじさんの声「やめなさい」 気の強い女の声(おどおどした女性の声の友人?)「あの女が悪いんよ。だから、こうしてやる・・」 おじさんの声「やめなさい!盗ったらいかん!」 気の強い女の声「これぐらいバレりゃしないわよ!ちょっと覗くだけじゃん・・」 まで聞こえて・・・最近の幻聴は、いやに怖い内容・・・ えーっと、この会話が聞こえている間、変なもんが見えてて^^; これ・・・何? 前も、電磁波傍受というハッキングがあるって、興信所の人の話で知ったんだけど、それの通りの情景が見えてるんだけど・・・ しかも、5月に起きた事件の後に聞こえた内容と同じことが聞こえてきた。なんだこれ?

かなり前、電力会社の人だと名乗る若者が二人来て、うちの家のエアコンがある位置に、「そこは電線がないはずなのに・・そこに登って、なんか取り付け工事して帰っていった」 それが気になってる。どうしてかっていうと、工事が終わり、「おわりました」と若者が玄関まで来たんだけど、完全に顔を下に向けて、伏せていたん。それと、工事を行う前、「切れや!邪魔くせぇー」と、あきらかに、部屋の中にいる私にむかっていってきた行為が伺えて、すごく妙な業者に見えた。それと、この幻聴は、どういうわけか、エアコンの位置から聞こえてくるん^^;廊下まで出て、聞こえてくる幻聴の方向を、あらゆる角度から聞き耳たてたん。そしたら、全部共通してたのが、エアコンのある位置。。へんでしょ。これ。

もう一つ、気になってることは、刑事。私に近づいてきた ネット上で「私の息子には、サイバーポリス課に在籍している経歴があり、そこを通せば、なんでも調べられる」と言ってきた人。警察の私用というのは、法律に触れないんだろうか? これは、警察に聞くべきのことに思えた。なので、あの人の伝言板の書き込みを保存した。

この前から、私が対局したことないのに、私と対局したことにされてる疑惑。ずっと不審に思っているこの人の行動。それと言動。二人のfurijia。

izumoyumenikkii:

furijia: おぅ、わしゃ 最近どうよ。
furijia: わいのにせもんがおるみたいやのぉ 絵とかレーティングで見分けぇや
furijia: さいきょ 久しぶりやんけ つれんのぉ
furijia: フリジア なんもないんか
furijia: 前髪がかわいいほうがわいやでー
furijia: しょうもなw
frijia: えw
furijia: おお どや
frijia: ちょっと、いつになったら、「リベンジするぞ。おまえも来い」って言ってくるの?
furijia: はぁ?なんやそれ
frijia: 黒士会21若獅士
furijia: はぁ?なんやそれ
frijia: 65手 師匠投了事件
frijia: リベンジ
frijia: 忘れたの?
frijia: あんなにエール送ったのに
furijia: だれやったかのぉ おまんの勝手なネーミングやとわからんわい
frijia: あれは・・・・なんか、黒 なんとか 会
frijia: 最近みらんねん
furijia: あー あいつか
frijia: 21の若者
furijia: しらんが、そんなこっちゃどうでもええけどな
frijia: ・・・・
furijia: もう一人のfurijiaとわいを混同すなや
furijia: こないだ一緒にはなしとったやろ
frijia: ん?
阿蘇: sa~~nn
阿蘇: さ~ん
frijia: 混合?
frijia: さーん って 前から気になってたけど、なんだろ
frijia: あ。ども。
frijia: あ。来た。
豚死の哲: furijiaは確かにわいや。せやけどもう一人おるfurijiaはしらんやっちゃ。おまんはそやつをわいやとおもっとるっつう、ご丁寧にメールくれたやつがおってな。
frijia: そうなんだ。
豚死の哲: せやろ ちょっとは考えや
豚死の哲: ゲス堕ゆうんもちょろっとからんだだけで、全然知らんやっちゃ
frijia: そうなん?
豚死の哲: せや
豚死の哲: なんかわいがやつとつるんどる証拠あるか?
frijia: ここで答えたほうがいい?
豚死の哲: おまんのぺーじ行かれへんし、ここが楽や
frijia: まあ、時間が解決するんじゃない?
豚死の哲: そうか
frijia: 師匠は、その垢で、
豚死の哲: あ?
frijia: リベンジしてくれないの?
frijia: あんときの
豚死の哲: なんやねんw
frijia: 65手のことだよ
豚死の哲: 興味ないな。ヤフーではもう指さん。
frijia: そうか。残念や
豚死の哲: 65手か。おまん将棋全然知らんのンやろ。それ以上指す意味が無いちゅうことで辞めたんやと思うで
豚死の哲: あの悪魔くんみたいなやつはまけたけど、何回かかっとる。
豚死の哲: もうええな。最強をあんまいじめたるなや
frijia: 私がいついじめた?
frijia: 私から近づいた?
furijia: そんなんどうでもええ。
furijia: 今おまんがのぉ
frijia: そんなんどうでもいいなら、私にかけないで
frijia: あんなあ。師匠
furijia: 最強をおとしいれようとしとんのんや。嘘でかためたやつで
frijia: 私は、ここに喧嘩しにきたんやないんやよ
frijia: ほお
furijia: わいもやで
frijia: 嘘か。あれが
furijia: 妄想やろ?特技は
frijia: 嘘か、どうか、私は、実際に 脅迫されたからな
furijia: 最強にか?
frijia: それは、こたえん
furijia: ちゃうんやんかwせやったらそいつにいけや
frijia: そいつにいけってなにや?
frijia: 私は、今日、ここに来ただけ
frijia: いきなり、何を言い出すん?
furijia: 最強を辱めんと、実際におまんに危害くわえたやつにいったらどうや
frijia: こたえん。
furijia: まあ、最強はもうどうでもええとおもっとるかもしれんがのぉ
frijia: 「しれんがのお」なら
豚死の哲: おお
frijia: 別に、最強さんに呼ばれて、ここに、私が「ここに居ることわからんのに」
frijia: 来れたんやな?
frijia: 偶然やなあ
豚死の哲: 最強によばれるわけないやろ
frijia: だったら、最強さんが、別に何もいうとらんのに
frijia: なんで、師匠が、「最強をいじめるな」と、いってくるん?
豚死の哲: まずおまんの妄想があたっとらんやろ、それは最強に限らず、わいもめっちゃ迷惑や。
frijia: それは、いずれはっきりすることやないん
frijia: 気にすることやないと思うよ。
豚死の哲: はっきりしとるやろ。
frijia: してない
豚死の哲: すでに
frijia: してない
豚死の哲: おまんが話の分からんやつってのはわかっとるがのぉ
frijia: おかしいなあ
frijia: この前、furijiaと 豚師匠いっしょやったんよ
豚死の哲: おったで
豚死の哲: そいつのアバと戦績と今のfurijia、わいやけど全然ちゃうやろ
frijia: まあ、調べてみる
豚死の哲: あいつ1800ぐらいやし、きもいアバや
豚死の哲: あいつは多分ゲス堕や
frijia: ふむ
frijia: この前、最強さんの対局のあとで、たしか、入ってて
frijia: 変なこと言ってきたよ
frijia: 「わしのこと怖いか?」って
豚死の哲: なんや
豚死の哲: わいの口調までまねとるんやな
frijia: 口調ね。あの人、もうこんのやろか?
豚死の哲: くるやろ
豚死の哲: おまんのこと、なんやしらんけど、うらんどるからのぉww
frijia: なんか言ってくるわな
豚死の哲: せやろな。わいやないからな
furijia: ほな寝るわ。じゃあの
frijia: 師匠悪いな。psさせてもらった

izumoyumenikkii:

frijia研究家と、アレンウォーカーという人物との関係をはっきりさせたい。

どうして、アレンウォーカーという人物は、私のプロフィールに足跡を付け、そして、伝言板に書き込んでいったのか?

そして、frijia研究家が、アレンウォーカーのことを、兄貴と呼んでいたのか?

私が警察に通報したのは、frijia研究家です。

それと、私の盗作疑惑について、現在調査中です。これは、別件になります。

2013年4月27日 さんた との会話 中村太陽と3年付き合ってると告白される。

izumoyumenikkii:

future_gate_259: うんもうすぐするよ^^
hiroron_0405: どんなことするの?
hiroron_0405: 興味津々
future_gate_259: あ~まあ台本のコピーしたりね
hiroron_0405: ほお
hiroron_0405: 台本かくんだ
hiroron_0405: しゅんも 読むんでしょ?
future_gate_259: 台本見てもよく分からん><
future_gate_259: 舞台は見に行くけどね
hiroron_0405: ほおお
hiroron_0405: ネットでも紹介してる?
future_gate_259: ホームページ更新とか俺がやってるw
hiroron_0405: なに!
future_gate_259: かなり雑だけどw
hiroron_0405: しゅんが、それできるなんて、いま知った!
future_gate_259: IEしか見れない可能性があるw
hiroron_0405: みせてくれないの?
hiroron_0405: 知らなかった・・・
future_gate_259: え~見たい?
hiroron_0405: うん
future_gate_259: どうしようかな~w
hiroron_0405: なんでよ!
hiroron_0405: いいじゃん;;
future_gate_259: まあいいか^^
future_gate_259: 相方が誰なのかはすぐわかっちゃうw
hiroron_0405: いいじゃんw
future_gate_259: まあいいかw
hiroron_0405: 女じゃないんでしょ?
future_gate_259: うんw
hiroron_0405: なら、別にいいし
hiroron_0405: 知られちゃ困るの?
future_gate_259: ブログに俺の写真とかは・・・うんないはず
hiroron_0405: いいじゃん!
hiroron_0405: 教えて・・・
hiroron_0405: 視たい;;
future_gate_259: 9‐Statesって劇団だよ
hiroron_0405: だから
hiroron_0405: URL教えて
future_gate_259: http://9-states.com/contents/
hiroron_0405: あのう
future_gate_259: 見れない?
hiroron_0405: かなーり 有名なんだけどーー
hiroron_0405: これを、しゅんが作ったの?
future_gate_259: 有名?
hiroron_0405: おずおず・・・
hiroron_0405: うん
future_gate_259: マジで!?
hiroron_0405: 検索トップにかかるし
hiroron_0405: 知られてるって証拠じゃん?
hiroron_0405: ちがう?
future_gate_259: そこまで有名じゃないってw
hiroron_0405: そうかあ?
future_gate_259: うんうん
hiroron_0405: しゅん フラッシュつくれるんだ
hiroron_0405: すごーーーい
future_gate_259: あ~あらかたほかの人に作ってもらったw
hiroron_0405: うぬうう
hiroron_0405: でも、綺麗につくってる
future_gate_259: 技術的なことはしてないってw
hiroron_0405: デザインは、しゅんしたの?
hiroron_0405: 綺麗なデザイン
future_gate_259: チラシは関与してないよ
hiroron_0405: このページの構成デザインのこと!w
future_gate_259: まあこんな感じで作ってとは言ったけど
future_gate_259: ちょっと画像の大きさがおかしいところがあるな><
future_gate_259: しまった><
hiroron_0405: うん。ある
hiroron_0405: でも、センスは、すごくいい
future_gate_259: 直さないと><
hiroron_0405: だいすき^^このページ
hiroron_0405: だったら・・・
hiroron_0405: しゅんからみて
hiroron_0405: 私の作ったWEB本って
hiroron_0405: 「ちぇ・・へったくそだなあ」って思ったでしょ;;
future_gate_259: んでblogにある中村太陽ってのが相方だよ^^
hiroron_0405: みる!
future_gate_259: 思ってないってw
hiroron_0405: だってえw
hiroron_0405: なんにもいわないもん;;
hiroron_0405: 「重いね・・・」だけw
hiroron_0405: 読んでくれないし;;
hiroron_0405: どうせ・・私のつくったものなんか;;
hiroron_0405: そうでしょうよ;;
future_gate_259: そんなことないって><
hiroron_0405: なら、どうなのよ?
hiroron_0405: w
future_gate_259: ちゃんと読みますって
future_gate_259: ^^
hiroron_0405: ;;
hiroron_0405: しゅんが これ出来るなら
hiroron_0405: たのんじゃおかな
hiroron_0405: w
hiroron_0405: 私、書に集中できるし・・
hiroron_0405: きっと、断るぞ・・・
future_gate_259: 有料になります(笑
hiroron_0405: う・・・
hiroron_0405: いいもーん
hiroron_0405: どうせそうでしょうよーー;
future_gate_259: じゃあ作ろうかな~w
hiroron_0405: う?;;
hiroron_0405: じゃあ
hiroron_0405: 私もつくろうかな~
hiroron_0405: もしもね
hiroron_0405: 西白女国伝 を
hiroron_0405: 舞台にしてほしい^^ って
hiroron_0405: いったら
hiroron_0405: 怒る?
future_gate_259: 怒りはしないよ^^
hiroron_0405: しゅんは・・・
hiroron_0405: 太陽さんと・・・
hiroron_0405: いっしょに・・・寝るの?
future_gate_259: なんでやねん
hiroron_0405: だって;;
hiroron_0405: ルームメイトになるぐらいだもん;;
hiroron_0405: そうとうな昔からの友達でしょ;;
future_gate_259: もう3年ぐらい一緒に住んでる?
hiroron_0405: 夫婦だ・・
future_gate_259: ええ~><
hiroron_0405: ああ・・・夫婦だ・・・
future_gate_259: 勘弁してください
hiroron_0405: 男と女のそれじゃなくて
hiroron_0405: 信頼関係からいうところの
hiroron_0405: 夫婦
future_gate_259: まあ家族みたいな所はあるのかな
hiroron_0405: だからでしょ・・・
future_gate_259: ん?
hiroron_0405: 私よりも・・大切そうだもん・・
future_gate_259: そうか?
hiroron_0405: しかたないけどさ・・
hiroron_0405: うん・・
hiroron_0405: 家族だもんね・・
future_gate_259: そんな重く受け止めなよw
future_gate_259: 家族って

現在 愛子 むつみ という声が聞こえてて・・・ なんだろ・・ これ、私の知ってる人の名前にと似てるん^^; しかも、「おかあさん」って言ってるのが聞こえて、びっくりしてる。また、むつみ・・・ なんか、最近、こういう幻聴が多い。それと、「おまえの立場わかってねぇー!おまえが勝手に出来ることは、この世に一切無い!おまえの作ったものは、全て我々一族が管理する」って聞こえてて、びっくりしてる@@; なんだこれ・・・

これだ。やっと見つけた。これが気になってた。

izumoyumenikkii:

なんか形が違うなあと思って、写真見返して、それで、芯の方向が違ってることに気付く。

修正中。

それと、また、はんだって聞こえた。それと、「アレフのこと書きよる」って聞こえてきた。。。

アレフ?なにそれ?

それと、また、この作成中のファイルを、「よし!盗ったぞ!」と言ってくる幻聴にさいなまれる_| ̄|○

それと同時に、サーバー会社に、「あの女、人が描いたものを使って投稿してるんですよ。即刻、連続itigo小説、閉鎖してください。あの女、人の描いたもの使って公開してるんです!あの女」と、物凄い声で聞こえてて、

なんだろ? サーバー会社だと思ったのは、「はい。サポートセンターです」って声が聞こえたから。

izumoyumenikkii:

今、ぎざぎざ作りながら、整形中。

それと、あまりに声が大きく届く幻聴なので、スワミに知らせた。

はんだって、また聞こえた。気の大きなスワミへ これは、何?何か関係があるの?この幻聴の主が、浮かばれてないってこと?

izumoyumenikkii:

izumoyumenikkii:

本物もみじに近づけたいので、本物の写真みながら始める。

起きたのは、30分ぐらい前。そうとう幻聴がうるさかった。

また、「はんださん」って名前聞こえたのと、「あの女、はんださんのことを、スワミって呼んでるんだよ」「え!そうなん?」「そう・・あの子、そうなん」

なんて言っていた。びっくりした@@;

スワミの正体は、「大きな気の凄い人」ってだけで、正体は解らないよ。

なんで、そんなこと言ってるんだろ?

もみじは、 工程を じゅんじゅんにスクリーンショットして掲載しながら制作したので、一番最初の投稿から見たほうがいいです。時間が掲載されています。

私が、こちらで書いている日記に掲載した3D画像や 母の日にあげた母の似顔絵の絵や、それと、私の日記の内容が盗まれている。そういう出来事が、現在発生しております。それと、私に盗作疑惑がかけられているみたいで、ずっと、変だと思っていたのです。私にかけられた盗作疑惑は、旧 大好きな気持ちというブログの日記そのものの所有者が、私ではない。というものです。そのことで、激しく警戒していることは、母が存命中の折、介護時に、車椅子で買い物に行った時と散歩に出ようとした時、あきらかに、「殺害目的だとしか考えられない行為を、複数回に渡りされている」ことです。軽四に轢き殺されそうになったこと。スーパーに買い物に行った折、抗議されたこと。大型犬二頭による急接近と、それと、私が治療中だった病院の先生から、「そんな診断はしていない」と言われた。これを覆すことは出来ます。それは、私が免許の更新の時、警察署に、治療中の病気が、更新にひっかかる病なので、主治医に診断書をかいてもらい、それを警察署に提出するように促されていたからだ。だから、よほどのことでもない限り、私がまだ返納していない免許証のこれをもらう前に警察署内で、診断書を提出したことを 警察署署員の方が知っているので、また記録が残されているはずですから、医師が 自ら診断したことは明白なんです。これを書いた上で、今回、近所からなのか、私の住むこの家に、不審者が近づき、「おまえの日記読んでるぞ」と言ってきた。これまでに、不審者は、それも含めて、2人来てる。それと、モバゲーで、ワールドメイト ハイル 救霊 と言ってきたShefieldという人物からそう言われた時のチャット文を公開した後で、物凄い抗議を受け始め、それとともに、現れたのが、frijia研究家であり、この人物が現れてから、著しくおかしなことが発生し、この人物は、あきらかに、私が住む場所を知っている人物だと思われような言動が目立ち、非常に警戒しております。この人物は、Shefieldの友人だ。彼の悪口は許さないと言ってきたのです。それと、私が、2013年に接触された人物Shefieldとは、どのような関係なのか? 非常に警戒しております。非常に怖いです。警察は、まだ、不審者が近づいただけでは、動けない。と断言していってきました。恐ろしいです。

旧 大好きな気持ち という日記には、当時発生した近所での、不審な者による 母を殺害しようとしてきた行為を綴ってる。不審者は、軽四の車、大型犬二頭、うーん・・・この2つが一番大きい。母は、近所の人の家で倒れているところを発見。それが、平成19年7月24日だったと思う。当時のことを書いたのも、旧 大好きな気持ちというブログに書いた。この日記のデータベースには、当時のことが、克明に書かれてある。もともと、私が、連続itigo小説を始めたきっかけは、母が殺害されそうになったことから始まる。母の最期の死に方は、癌によるものだったけれど・・・ 末期がんで、主治医から、そのまま治療を行わなければ、3日。そう言われていたと思う。それほどステージが進んでいた。それを助けてくれたのが、放射線科の先生と産婦人科しかない婦人科の先生だった。2人の先生の提案された治療法で、母は、一年と半年以上生き延びた。母が癌の治療で、大学病院に入院中の折、たしか、その時起こった出来事も、旧 大好きな気持ちに書いた。これを、当時、読者だった お客様や 昔からの知り合い、医師会の看護師、最期をみとってくださった病院の先生、看護師、ケアマネージャーに、旧 大好きな気持ちのブログのURLを教えていた。私がwebで日記を書いていることは、この人達が、皆知っている。この日記のことを知っているのは、彼らなのだ。。。なのに、今年になって、私の亡き父の実名が、モバゲーという場所で晒された。その後、「おまえの日記読んでるぞ」と、不審者がおらびつけてくる出来事が発生。それを、サイバーポリスに相談。刑事が、2人、うちに来て、刑事2人に、その時の状況を映したものをみせた。そしたら、刑事は、こう言った。「こんなことをするのは、近所の人でしょ。こんなこと出来るのって、近所の人以外考えられませんよ」言われた。ネットで、私に近づいてきた人の中に、近所の人が居る。何かある。ここを、犯人が読んでいるそうで、その犯人に向けて、書いています。まだ、犯人は捕まっていません。非常に、身の危険を感じております。

母が存命中の時起きた 殺害目的だとしか思えない近所で起こった出来事。軽四による、3度に渡る 母を載せた車椅子にスレスレまで横付けで接近し、猛スピードで通り過ぎた車の行為。変だ。母を介護中の折、母を轢き殺そうとされた。偶然だろと最初は思った。しかし、3度続いた。これに、ぷらす リードを外された大型犬種の二頭の犬が、母を介護中の間、ずっと徘徊していた折、近所では、その二頭の犬が徘徊することを抗議する者は無く、放置のまま、認知されいるような状況が続いたことがあった。保健所には知らせていたけれど、保健所も動かず、変だなと思っていた。この二頭の犬に、母と買い物に行こうと、家の庭にあるスロープから車椅子を出し、行きかけた時、事件は起こった。犬が徘徊していたし、散歩は無理だろうと思っていたのだけど、まさか、こんな時間には徘徊していないだろう。と思い出た時刻だった。あの時は、本当に冷や汗をかいた。母が、大型犬二頭に囲まれ、覗き込まれ、口を開けてきたので、とっさに庇い、どなり声をあげて牽制した。これがあってから、外に母を散歩に出すのを諦めた。スーパーマーケットが近くにあるのだが、そこでも、「車椅子で買い物なんて、まわりの迷惑も考えてないのか!」と 近所の人に言われ、母を前に、物凄い抗議をされ、それを、まわりの店内の人たちも無視状態で、非常に怖い思いをした。何か、障害者に対する殺意が、何かしら、この地域には感じられる。母は、障害者一種二級だった。こんなことが、普通の地域のようにみえながら、裏では、起こっている。やっぱり、刑事さんの言われたように、今回の不審者は、近所の人が関わっているのかもしれない。何か、恐ろしいことが起きそうで、危険を感じている。

起きる寸前、また、庭先でおかしな会話?みたいなのが聞こえてくる。「28日29日、明け渡す。ここは空き家なんやけ、あんたのもんじゃねぇーんよ。もう買い手も決まった」と聞こえてきて、凄い、どこの話だろう?と思いながら聞いていたん。声は、5月16日に、「おまえの日記読んでるぞ」と言ってきた不審者の声に似ていた。なんだろ。妙なことを言うと思った。登記簿を、不正に二重に作ったのか? そんなことが、近所のおばちゃんに出来るんだろうか? しばらく様子を視る。それと、まさかとは思うので、市役所に聞いてみる。月曜。それと、弁護士相談。お金はかかる。何か物凄い不正が行われているのか?もしくは・・・・ 私の家まで来た不審者の正体は、おそらく 近所の人でしょ。と言っていたので、妙なことが、町ぐるみで行われていたら・・・それに、権力者が関わっていたら? 事件だ。私が、治療中だった頃、主治医に、「私は、あなたにそんな診断をしたことはない」と言われたことがあった。これを、難病就労支援センターの人に相談したら、「何か大きな力が背後で働いているとしか考えられませんね」と答えられた。何か、難病就労支援センターにも、圧力をかけてきたようなことを、支援センターの方がこたえられた。何か起こってる。やっぱり、変だ。

tumblr_ojrnsxF0rs1vjlywe

こちらは、完成形。私の声を3回ずらしながら合成して、そこにエコーをかけて作成したものです。

これを、2016年4月14日に、朝まで流しながら、部屋の中で唱えていました。ずっと。

そしたら、ガナパティの鼻が、ろうそくに現れた。

大切にしています。

私には、去年、2016年9月21日から22日にかけて、突然、以前関わりがあった人物というだけで、その後、まったくかかわっていなかった人物が来て、コメントを残していく行為をされており、その人物が近づいてきて以後、frijia700という人物に誘導されるようにして、この人物を発見できたので、何かが、複数の人物の策略で罠を仕掛けられてるような気はしてる。でも、気だけに過ぎない。ただ、確実に名指しで動いている人物は、frijia700です。この人物のことを、サイバーポリスに相談したら、妙な対応だったことを覚えてる。対応してくださった方に、私に近づいてきた人の中で、サイバーポリスに勤める身内が居て、その身内に頼めば協力できるようなことを言われたのを覚えてるんで、それを言われた内容をスクリーンショットして、サイバーポリスに伝えたん。その人物から言われた言葉は、ネット上のモバゲーという場所で言われており、嘘か本当かまでは定かではない。それも承知の上で、サイバーポリスに、単刀直入で聞いてみた。身内にサイバーポリスに勤める者が居るといわれて近づかれたことがあったんですが、サイバーポリスは、個人的に捜査協力することもあるんですか?と聞いた。そしたら、曖昧な返答が返ってきた。その後、私が独自で調査していた行為とそれを日記に書いた行為を、見逃せないといわれたので、何か権力みたいなものが背後で動いてるのかな?と、その返答に不審を感じて、それでリンク法律事務所にメールを送った。何かが私の知らないところで、背後で動いてる。そういう危険を感じたからそうした。事実、自宅まで来た不審者についてのその後の動きは無いということを理由に、まったく動かないのが警察だった。玄関の戸の鍵穴が2.5cm引き抜かれた状態で朝発見したこと、その妙な出来事と、その出来事が起こる前の深夜ガチャガチャいう音で玄関前で変な音がしており、それを不審に思ってあかりを玄関に照らしたら、長身の男の人の姿が見えて、とたんに西側に走り去っていくのが見えたこと。午前3時ぐらいだった。これを話しても警察は動かなかった。だから、物凄い不審を抱いてる。

久しぶりに書く。前書いた日記を調べてた。パスワードで管理している日記のほうが詳しい。だけど、そういえば、こちらにも書いてたんだな。今は、私の行動がどれほど監視されているのか?調査中。サイバーポリスの方に相談したことは、幻聴についてじゃない。実際に起こったことについて相談してる。その上で、私が2歳から聞こえてきてた この声の内容に助けてもらいつつ、まあ、本当に聞こえてきてるものなのか?事実を調べようにも、自宅からそれほど歩ける自信がない。コンビニに行けたのが、去年で、帰りはタクシーで帰った。具合悪くなって_| ̄|○ これで個人で調査できる範囲なんて、私をおとりにして、犯人の行動を読み取るのみ。追わない。追わせるのみ。

izumoyumenikki:

この地球内部の形状を、一番近い形のものを探すなら、アメジストサークルドーム。あれが、一番酷似してる。

あれが、地球の大地を支えるドーム。柱が無数に集まって、ドーム状になった 千の頭のシェーシャの頭であり、長首の柱千本。

この映像を再現した絵を掲載しはじめたのは、2015年1月よりも前。

それが、2015年1月に、私の前に現れたShefieldから、「私たちのところへ来ませんか」と、どこへ?と思わず聞いても答えなかった男が誘ってきた場所に、何か関係しているんだと、後に気付かされた。

とにかく、どうも、この地球の画像と、私が視た地球の姿のことを 同じように語ってる人物がいるようで、その人物が、ハイル。または、Shefieldだと思わせようとしてきたのが、最強だった。緑の服の・・・

この最強が、最弱ホルンという人物と同一人物の可能性が高まったのが、いつだっただろう。2015年8月23日以後だったと思う。そこを探ってみる必要がある。

それと、ハイルという若者が私に近づいてきて、私に「ハイルさんの敵だってな。おまえ」と言ってきたことがあったので、それで、気になってる。

何が気になってるか?というと、ハイルという人物に、私は、「こんな不思議な夢を視た」と話してるから。いつ話したか?「2013年3月過ぎだ。その時、ハイルとShefieldに、こちらの絵ではなく、当時書いていた 大好きな気持ち♪というブログを教えており、そこに書かれた 地球に関する日記を読んだみたいで、ハイルという人物が「私も、同じものを視ました」と答えていた。

それで、覚えてた。このことを、ハイルという若者が、2015年7月過ぎに「おまえ、ハイルさんの敵だってな」って言ってきたので、思い出した。

私が書いていた 大好きな気持ち というブログの内容に、過剰に反応を返してきた人物が、邪心体ゲス堕だった。もしくは、frijia研究家が、「10年前から、この人、こんなくだらない日記買い取るんで」と言っていた。

izumoyumenikki:

この構造を形成状態を再現するために、こうして作って描いたけど、一番近い形は、アメジストサークルドーム という宝石の形状に近い。酷似してる。

あのサークルドームの中心に、浮かんでる。 あれが。

そして、これのことを、「ハイルさんのパクリだ。Shefieldが視ているぞ」とけしかけてきたように視えたのが、私に、「あんたを監視しているのは、こいつだよ」と言ってきた人物最弱だった。

それと、ハリマオという人物が、ハイルという人物に「おまえのは、パクリだ」と言ってた。それを、わざわざ見せられた。

現在聞こえてる幻聴も、この地球の画像を、「おまえが描いたんじゃねぇーにぃー」と言ってきてる。笑えた。私は、これを一気に描いたわけじゃない。何層もレイヤーかけて描いてる。もとの映像が視えた時の、2012年12月25日に書いたメモがあるので、2013年に出会ったハイルという人物より前に、私はこれを視ているので、それを、「おまえのパクリだ」と言ってくる人物に、違和感を感じる。といっても、幻聴だけど・・

私は、これを描いてる。それに、私の夢で視たことを日記に書いてる。また、その日記も、「おまえの書いた日記じゃねぇーにぃー」と言ってくるの、

母の介護日誌もかねて書いてるのに、その細かいやりとり部分まで、「どこかのだれかさんの個人のものだと主張できるの? 私は、まだ介護日誌手元にあるもの大事にしてるん。その中に、母の記録が全て書かれてる。それまで、「俺の母の記録だ。とでも主張するの?」と、幻聴に問うた。

一体、私はどうして、ハイルという人物の敵にされたのか?なぜ?

《11日0時開始!24Hタイムセール!》 希少性と強大な力 サークルジオード! 12.5Kgウルグアイ産ゴールドタイチンルチルアメジストドーム同梱不可 t466-864 :誠安天然石専門店- Yahoo!ショッピング – Tポイントが貯まる!使える!ネット通販

《11日0時開始!24Hタイムセール!》 希少性と強大な力 サークルジオード! 12.5Kgウルグアイ産ゴールドタイチンルチルアメジストドーム同梱不可 t466-864 :誠安天然石専門店- Yahoo!ショッピング – Tポイントが貯まる!使える!ネット通販

izumoyumenikki:

下北に行ってくるか。そう日記に書いていたのも、frijia研究家だった。これに警戒して、私のブログが のっとられた形跡がみられたので、(自動投稿設定というものが、tumblrにはある。その自動投稿設定に、中村さんと劇団の人のツイッターとだけ、非公開で設定しあった中でのみ知らせていた日記の内容が、連続itigoのツイッタのIDに設定が差替えられていたん。これを、2016年1月12日ごろに発覚して、それで、「それで、怒ってたのか?frijia研究家は」と思い、それを謝った。まず、私は、一般公開にしていなかった。中村さんと劇団の人たちだけがわかる プライベート用の複雑な名前のURLにして、彼らにだけ 近況報告してたん。それが、私が設定していないツイッターのIDと差替えられていたん。つまり、私のブログに侵入した者がいるん。IDとパスワードを盗んで入り込んだ者がいるん。それで、設定変更をすぐやる前に、全ての日記を、2016年1月12日以降、非公開設定にかえる。パスワードをかけて。それから、中村さんに謝ったん。その後も、frijia研究家は、ずっと関わってきた。

そのことまで日記で話してるのに、まだ、frijia研究家は、怒ってた。どうして?

私は、さんたという男が、中村という人物と同居しており、その中村さんの彼女さんに使っていた さんた という愛称を ネット上で使わせてもらってたっていわれてたん。その さんた という名だけではなく、「これが、俺の実名だ」と教えられた 漢字の名があるん。そのことを、中村さんに尋ねたら、「私の個人情報です。どうして、誰がその情報を使ってるのか?」と聞かれた。

私は、ネット上で出会った さんた という男から、そう聞いたんですよ。と、中村さんに話したん。そして、中村さんには接触するな。と、さんたから言われていた事も話したん。それと、さんたからは、住所を教えられており、「東京に住んでいること、駅名がついてる住所、ビルの7階までわかる住所名を教えられたん。それと、電話番号おしえられた」 これを、中村さんに話したら、電話番号を聞いたとたん、黙ってしまった。中村さんが。その後、どういうわけか、中村さんが一方的に、私を遮断する行為がみられた。

それでも、2015年2月3月に、さんたが、私に自分の実名だと偽り使っていた中村さんの実名が、漢字そのままで晒されたので、それを、中村さんに報告した。

ということをお知らせします。

変な行為をしてきた人物は、もう一人いるん。それが、「緑の服の最強」 この人物は、「もとかれって、ほんとうに付き合っていたのですか?」と、ぜんぜん、他人には関係のないことで、私に、私の交際した人物のことを聞いてきたん。それで、緑の服の最強は、「足跡無いのに、閲覧数おおいのなんでだろー」と書き込みをしてきたので、プロフィールを確かめると、そこに、「当時書いていた日記のURL2つと、シェフィールドという人物のモバゲー内でのURLが開示されてたん」 変だと思う。この緑の服の最強は。それと、この人物が、「ハイルはパクリだ」と言っていたハリマオと繋がるようなのだ。つまり、ハイルで思い出すのは、2013年に出会い話したハイルという人物が、「その地球の姿を、私も視ました」と話したことで思い出すハイルしか思い出せない。このハイルという名が、その後、ハイルという名を付けた若者から、「おまえ、ハイルさんの敵だってな」と敵視される。ここに繋がっていった。何か、複雑なことが起こってる。

そして、この緑の服の最強が、「あなたのことを監視しているのは、この人物だ」と言ってきた人物と同名の シェフィールドが、その後、私に近づいてくるん。おかしなメールをモバゲーの機能を使って・・・(メアドがなく、誰でも送れるメールなん。これ)

izumoyumenikki:

この人 知らない。私が、2015年ふたたび会った人物 Shefieldも、「俺」と言っていたので違和感感じていたんだけど、

私が知るShefieldというのは、2013年に出会った人物で、その人物とセットでハイルという人物と出会っており、その二人に、旧 大好きな気持ちのブログのURLを教えており、地球の中に、あれが浮かんでいるという話題で、ずっと会話してきており、また、そうなったのは、ハイルという人物が、私が視た地球のスケスケの状態を、まったく同じ状態で、ハイルという人物も視たと答えていたからだ。

それ以上の会話はしていない。また、これは、「今、2016年11月11日に、詳細を語る」 これが、全てだな・・・たしか。2013年に出会ったShefieldからは、「ワールドメイト 救霊 ハイル」という意味深な言葉を言われている。

これだけだね。

その上で、上記のメールを送ってきた人物 シェフィールドは、私の 旧 大好きな気持ちのブログを知っているShefieldとは、似ても似つかわぬことを言っていた。

「2013年のShefiledは、一雲巳影の両親が亡くなっていることを知っている。ハイルもだ。」

なのに、2016年、このメールを送ってきた人物は、知らなかった。つまり、成りすましだと思われる。この人物と、緑の服の最強は、手口が似ている。

それは、最強という名は、3名いたから。私に近づいてきた同名の人物は、3名いた。

何度も言うけど、2013年、私はハイルという人物に、誤って接触してる。なんで、私が、ハイルという人物のアバターを押してしまったのか?解らない。その後、その人物が、私のプロフィールに足跡を残すは、挨拶してくるはで、「なんだろ?」となった。その後、朱里という人物から、「ぶっころす」と言われて怖くなって、ハイルという人物も所属するShefieldという人物が作ったサークルに参加するん。そこで、たまたま偶然話したのが、私が2005年12月から書いているブログのこと。そのことを教えた。そしたら、そのブログに書かれた 旧 大好きな気持ちに書かれた 「地球の中心はブラックホール」というカテゴリに書かれた 地球の姿について書いた日記に、強く反応をかえしてきたのがハイルという人物だった。「ハイル: 私もこれと同じものを視た」と言われて、びっくりした。それで、その後、少しだけ話しをしたのを覚えてる。というか、こうして事件が発生してきて、その中で、ここまで当時のことを思い出した。「どうも、地球のあの画像が絡んでるのか?と思うような幻聴が届くので・・・それで、思い出した」 2013年出会ったハイルという人物は、こう答えた。その時。 「ほぼまったく同じものが視えてる」 そういう会話をした。そして、それに驚いた。ほぼ同じものが視えてるんだ!、って驚いて知った。それが縁だったと思う。2015年、姿形は同じだけど、ハイルという人物を視る。私は、その人物の姿を視て、2013年に出会った人と同じだろうか?と思った。この人だろうか?と思い視ていた。その時起こった出来事。じっと視ていたら、背後から聞こえてくる声があったん。「ラマ」 それが、ハイルという人物の背後から聞こえた。その不思議な声のみの現象があった。そこまでが、ハイルという人物との縁で起こったことだ。この人との出会いは、最初も最後も、おかしな縁だった・・・ 「ご自分のことを、闇だ。と言われている。光なのに、闇だと。そこが面白い」みたいなことも言われたね。この人から。それにしても、意味あんのかな・・・地球の中が空洞で、小さな あれが浮かんでるって、あの話。当時、二人の人物が、同じものを視たと言っていたん。今年も、宮司のおじちゃんから、「●●●ちゃんにも、それ視えたんか」って言われたん。このことは、どこへ繋がっていくんだろ。地球の中は、空洞なん。あれが浮かんでるん。なんでか、それがずっと脳裏から離れたことはない。

幻聴が、「一雲巳影は、ハイルさんの書かれたものを盗作している」と言ってきてるのが聞こえて、反論した。「誰が、そんなこと言ってるの?」 そういったら、「おまえの書いた日記は、ハイルさんのを転用したものだ!ハイルさんの日記だ!」と言ってくるのが聞こえてきた。それで、怒った。私の 旧 大好きな気持ちの内容を、誰が転用してる? いい加減にしろ!と、幻聴にむかって言った。続いて説明するなら、2005年から2014年まで書いた日記は、その内容には、「死んだ母の介護日記が含まれる。また、近所で罰金問題が生じたことも記録しているので、それらは、私の住む地域で発生したことを記録したものなので、それを、誰が転用出来るの?」

izumoyumenikki:

frijia研究家は、私が、10年前から、日記を書いてることを知っていた。

10年前に書かれた日記は、旧 大好きな気持ち でしかないん。

そこに書かれた 日記の内容を、誰かが、一雲巳影が書いたのではなく、自分が書いたと主張しているん? それは、誰?

おじちゃんが、「おまえ、どんだけあるんな?」と言ってる声が聞こえるから、「シヴァピターが、シュリと「また、忘年会しましょ。来年は、新年会も」と言ってるところを発見したんで、2013年にシュリに、「あいつらの仲間は、ぶっころしてやる。frijia、ぶっ殺してやる」と言われてたので、それを、2013年のShefieldとハイルという人に相談したら、知らないと言ってたから、覚えてたん。そのシヴァピターが、私の知り合いと友達で、友達は、シュリのこと知らないって言ってたん。なのに、2015年、友達の友達シヴァピターが、シュリに、「今度新年会いきましょう」って言ってるから、変だなと思ったん。そのこと書いたら、frijia研究家に、物凄く怒られた。なんで? たーぼーって人も来た。まささん、いったい あなたは誰なん? あなたのために、スワヤンダラパールヴァティMantra唱えたん。だって、あなたが、宮古島くんの殿と友達だったのを発見して、日記に、「また婚活失敗した。俺の人生は・・・」って書いてたから、大変なんだなと思って、唱えたん。それで覚えてたん。

無国 龍国 雨国 | 隠岐の守一族

無国 龍国 雨国 | 隠岐の守一族

izumoyumenikki:

マビノギというゲームでは、いつも、ソロ活動してたから、ソロで、ダンジョン一人で突破が、私の趣味で、殺戮を楽しむのが趣味なん。そんなゲームの仕方してたのを、日記に書いてる。「戦闘攻略方法」の日記。それも、犯人さん、あんたは、「あの方が書いたっていうん?」

幻聴へ。これも? これ、女の画像だけど、これも、あの方なん?

izumoyumenikki:

思い出す。私が、2006年には引退していたゲーム。記念撮影したもの。

昔が懐かしい。 旧 大好きな気持ち に訪問してきていた人物の多くは、2006年の時の日記に コメントを載せてる組は、皆、このゲームのギルドの仲間です。

 ハイルの敵だと言われた時、ハイルという人が、私の日記の内容を転用してるって、ハリマオという男を中心に、複数から言われてたん。それで、ずっと気になってたん。私は、旧 大好きな気持ちに、文字だけじゃなく、ゲームで知り合った仲間たちとの思い出の写真画像貼ってたから。なんで、そんな主張してくるのか?理解不能なん。しかも、女性の声で、「おまえが書いたんじゃねぇーにぃー」って言ってくる人がいる。怖いわ。私は、TANTRAをやってたんで、その時の仲間には、当然、 旧 大好きな気持ちのことは話してる。しかも、ずっと読まれてたんで。 2013年に、ハイルという人物と会うまで、こんなバカげた幻聴届かなかった。今年も、変なのが届くなあ・・・

izumoyumenikki:

2006年の日記に掲載した写真だけど、リンク貼り付けのURLに記載された 写真の保存名のまま、2014年5月13日に保存されたと記録されたとおり、「私の家にある器で、母が戦後買ったもので、とても古い器なん。これと同じものを持ってるの?犯人さん」

ハイルという人が、私の日記を転用してるのかと思った。ずっと幻聴を聞いていたら、女の人の声で、「私が書いた日記だー」って言ってる20代から30代ぐらいの女性の声?が届いてて、びっくりしてる。誰だ? あんた、私の介護日記も、「自分が書いたー」って言ってるのが聞こえるんだけど、本当かよ? なんだそれ。だれだ? そんなこと言ってるやつは!

人は、死ぬ最期まで、人生の気付きに出会う旅を続けてる。かならず、あなたの「コツン」と当たる気付きに出会っています。それは、人生、最期まで楽しめよ。という神さんからのメッセージなんです^^ 「コツン」 あ・・・また、こんなところに答えが落ちてた。そんな出会いが、あなたに巡りますように。また、出会ったね。って。

物語は、想像しつくした。それで終わりを宣言しては、だめなん。想像を終わらせては、だめなん。誰かの思いに、全て合わせればいいでは、想像は、一つだけしか産まれないん。想像は、それぞれ皆 想像しないと。もっと 想像力って、力強いんだよ。もともと、想像は 世界を支えてる根源の力なん。大切な力なん。

連続itigo小説♪

連続itigo小説♪

祝frijiaという人物が 私に言ってきたこと。ロビーで、誰にむけたか解らないように言ってるようだけど、あきらかに、ロビーに居るのは、私以外は、まったく関係ない人たちなので、それがわかる証拠。この祝frijiaも、frijia研究家と関連性があると判断。警戒しています。あわせて、警察に通報します。まだ、ここまで出してないです。でも、またしてくるなら、します。

izumoyumenikki:

2016年1月4日午前8:05 将棋ゲーム場へ ロビーにて、突然、frijia研究家現れ、会話になる。不審な部分があり、保存した。焼鳥という名が出てきたこと。それが、これを保存した理由。それと、「紙切れ一枚でしょ」と言ってきたこと。2013年にShefieldと会話したチャットのことだと思った。

izumoyumenikki:

frijia研究家: 祝ってやる・・・
frijia研究家: 腰部脊柱管狭窄症だからなんだ?という気持ちに変わりつつある。
frijia: この前のチャット、保存したよ
frijia: モバゲーは、あんたの日記を、残してる。そして、私の日記も残してる
frijia研究家: 暇人。織り込み済み
frijia: ううん。かなり前の日記も残されてた
frijia研究家: 私は、婚約中の彼とのセ●クスに愛を感じれなかった。それが、ずっとコンプレックスであり、ずっと悩んできた。だから、ずっと逃げてきてる。今も、男性は怖い。
frijia: なんども、削除くらってきてる。わたし
frijia: それで?
frijia: あなたは、私に何がしたいの?
frijia研究家: 削除
frijia: なんのために?
frijia研究家: 祝ってやる・・・
frijia: そこだよ。なんで、理由がいえないんだろう
frijia: 友達って、だれ?
frijia: どういう友達の誹謗中傷されたの?
frijia研究家: 焼鳥さんは・・・ちょっと考える。彼は、バイの可能性が高い。最近、怖いのは、この両刀使いである。
frijia: 焼鳥さんの友達?
frijia: この前、アレンウォーカーさんのプロフに書き込みしてたよね
frijia: 彼は、さんた ってだれだ?って言ってたよ
frijia研究家: 最強を取り巻く男たちは、みんなゲイだったんだよ。
frijia: 嘘を書いたのは、だれ?
frijia研究家: おまえ
frijia: それは、知らない
frijia: いいえ
frijia研究家: 最強を取り巻く男たちは、みんなゲイだったんだよ。 しらない?
frijia: 私は、その時、自分が記憶するやり方で、日記を書いてるの
frijia: 嘘も、本当もない
frijia: 日記には、他人には、嘘にみえても、
frijia: 本人にしか、そのとき感じた文章しか書けないから
frijia: あんたは、だれ?
frijia研究家: ふふふ
frijia研究家: 最強は、哲と結託して、一雲巳影殺害を目論んでいた。
frijia: 解ることは、あんたは、アレンウォーカーをはめようとしたことだね
frijia: なんでそんなことしたんだろな?
frijia: アレンさん呼ぼうか?
frijia: あんたの正体気にしてたから
frijia研究家: 君が呼んでくるわけない
frijia: なんで?
frijia研究家: ごみの相手しない人だから
frijia: ほお。人のことを、誹謗中傷してるのは、君だね
frijia: 私は、調査中につき、あがってきた人物を探ってるだけ
frijia: ん?最強を取り巻くって、最強さんの知り合いなの?
frijia研究家: 君の調査文書(ごみ)の一文でしょ
frijia: へえ。一文だって、思ってるってことは、一部しか知らないんだね
frijia: やっぱり、誰かにそそのかされた人か
frijia研究家: ふふふ
frijia: 誰かを探ろうと、カマかけてるわけじゃないよ
frijia: 前より、「言葉を慎重に答えてるのがわかる」それと、「間を置いて、話してる」
frijia: または、私に話させてる
frijia: ようにみえる^^
frijia: ライブ中継でもしてるみたいにね^^
frijia: vipperの知り合いに、そういうの居たよ
frijia: もう、話はない?じゃあ、私対局みるから
frijia: もういいね?

私に近づいてきた人物の多くは、「あえて公の場を用いて、「アレンウォーカーの正体は、シェフィールド」「足跡ないのに閲覧数多いのなんでだろ。と言ってきて、シェフィールドのURLが晒されていたのを確認。誰か知らない人だったけど」「Sheの悪口は許さない」だの言ってきております。彼らの名は、緑服の最強、パリティ、frijia研究家の3名です。他にも、多くの人物が妙な行為をしてきており、その人物の名は、ゲスの極み、邪香猫 といます。彼らから示された情報の中で、「URLを教えられたこと」「アレンウォーカーという人物が、シェフィールドだ。と言われたこと」 この二点が、一番情報としては確かに示す情報ですが、全てに共通してるのは、「シェフィールド」という名の人物のことを、私に知らせたがっているようでした。この人物と、Shefieldが、何か関係があるのか? 見た目だけでは解りません。私は、あくまで、2013年に出会ったShefieldが、2015年にShefieldと同名で現れて、勧誘をしてきた。それを断ったら、その後、実名晒行為がされるような妙な現象が始まり、疑った。そこに、決まって焼鳥がいた。焼鳥を辿ると、Shefieldに繋がる人物に繋がっていた。だから、警戒した。その上で、始めたのが、「煽り日記」と「自己調査」です。その行為を行っていた時に近づいてきたのが、 私より強者と crow  道化師 という3名でした。彼らを調べたのは、彼が総じて「自分たちが知る人物と異なる人物像に視える2013年のShefieldに驚いていた」ことに、もしかして、「別の誰かが絡んでいるのか、成りすましか?」と思って、調べ始めた。彼らのことを。ほかは・・・私に近づいてきた人物で、「突然近づいてきた人物は、まだまだいます」 説明がほしかったら、いいますよ。

将棋ゲーム場で、私に接触してきた人物 私より強者と crow そして、道化師 この三名が、「あのチャットの内容は、本当に、あいつなの? 信じられないんだけど、あれ、本当に保存したやつ?日付詐称してるんじゃないの?」と聞いて来たので、「してません。2013年4月5日に保存したままにしています」と答えた。「彼らは、自分たちが知る人物と、私が公開していた2013年のShefieldの人物像が、「現在のShefieldとは似つかない」と思っていました」なので、きっと、何か誤解してきてるんだろうと思っていました。でも、2015年に近づいてきたShefieldという人物に繋がる情報かもしれないと思い、しばらく調査させてもらいました。3人とも、私のfrijiaのプロフィールに訪問に来たからです。ですが、その3人のうちの一人 私より強者と という方は、足跡を消されていきました。会話はしていますけど、よっぽど、自分が信じる人物とのかけ離れた人物像に驚いている様子でした。それで、「成りすましのShefieldがいるのか?」と思い始めたのも覚えています。

2015年1月に、Shefieldという男からの訪問を受ける。「私達のところへ来ませんか。あなたの3年間の苦労はどれほどのものだったか解ります」と言われた。この勧誘は、毎日行われ、そこへ、突然、宮古島くんという人物が現れ、「心霊まがいの話題いやだなーーー」と口入れをしてくださり、Shefieldからのしつこい勧誘行為を止めてくれました。その後、宮古島くんという人物と友録し、しばらくの間交流。ところが、「俺は、俺の正義を貫くために、あらゆる手段をこうじる^^」と笑って言われ、その理由を言わない。そんなことがあり、関係を絶ったことを覚えております。「トコトコ」が絡みます。それと、「日月」狐の面の女。この人物と関係が切れるまで、また、その前から、私が、将棋ゲーム場に見学に行くと、ロビーで待機中、私の下の名前の羅列されたような現象が起こり始めます。5名から4名の人物が黒字アカウントで、まったく同名の名前でです。その行為と、さんたという以前付き合っていた男性が実名だと教えてくれていた名前が、漢字そのままで公開されているのを発見。それ以外では、私の住む地域の地名が、名前にそのまま付けられたIDを複数確認。全ておかしな現象のように見えました。それで、「誰か、私の個人情報を晒しているの?」と、不安になり、警察に、たしか最初相談して、「それだけでは動けない」と断られたのをうろ覚えだけど覚えてる。その後、私が出来ることは、「気のせいだと見過ごすか」 それとも、「気のせいではない。おかしい。自分で調べよう」 そのどちらか一方しか選べません。私は、一か八か、自分で調べることを選んだ。それで、考えたのが、「検索エンジンに登録しない状態から始める 煽り日記でした。その手始めが、「赤獅士ファン日記。焼鳥と無敵艦隊大和の登場を中心に現れる黒字アカウント5名の動きに関連性をあると気づいて、始めたのが、この日記を、ここで書く行為です」 実際、焼鳥は、Shefieldが、frijiaのIDにひっきりなしに来るのに対して、私のもう一つのIDに、ひっきりなしに来ていた人物です。足跡を二度残していますが、もっとありました。また、焼鳥は、2015年7月8日、ハイルという若者から、「ハイルさんの敵だってな。おまえ、ハイルさんの邪魔したら許さないからな」と言われた時、いっしょにいた人物です。そして、その7月8日を前後して、焼鳥からの突然の訪問を、frijiaとそれ以外の私のIDに、同時に訪問を受けており、そこで、私をブラックリストに入れて去っていかれています。その行為を、一番不審に思い、将棋ゲーム場での 黒字アカウント5名が現れるのと同時に現れる焼鳥を おもに中心に、こちらで、煽り日記を書きました。それに対して、frijia研究家が、あえて、「焼鳥」と文面に出して、抗議してきたことがあります。こういう説明のない行為が続いたので、こちらで記録を取ってきました。

昔話を思い出しながら、こう書く。昔話というものは、たった10分ほどで語られる短いお話が多いです。ですが、同じ話を、何度視ても、何度読んでも、まったく同じように、印象に残るとは限らないんです。「いつも、その時、また出会う気付きがある」 それが、昔話の奥の深さなんです。今の自分が、今見れば、「今日、こころに残った言葉で感動を綴ります」 しかし、数年後、再び、自分が同じ昔話を視たとしましょう。同じように、その頃の自分が、今日のように感動を綴ったとしましょう。まったく同じように、最初に感動したあの頃のように感動した。とは書かないと思うんです。人は、常に成長してる。成長しない人はいない。同じ昔話を、同じ人が、時を違えて視ていても、同じように、未来語ることはないんです。それが、人として成長した証だと示す言葉なんです。人は、同じ言葉を二度語るような生き方は決してしません。常に、成長した自分の言葉が、新たに語られて繋がれていく。それが人生だと思います。

縁結びの話を読んで視て、そして、縁の怖さを伝えた3話との違いを、振り返った。3話に共通していたのは、「安易な約束を、不容易に交わしていたこと」 それが、一時的な気持ちから約束した言葉でも、それを「きっかけ」にして、「命を落とす者が現れた」。対して、神さまの縁結びは、ゴン太が頑張りました。神さんに届いたのは、そのゴン太の気持ちが、試すまでもなく通じたから、神さんは出雲に旅に出たん。ゴン太が気持ちが本気であることを示したのは、「奮発して炊き上げた赤飯」でした。 金が無いのに、そこを、ただ願掛けするだけでは、何もお供えもしないのでは、図々しいと思ったのでしょうね。それに、男としてのけじめを付けたんでしょう。おはなちゃんを前に、どーんと お赤飯を出したところも、「これだけ俺の気持ちは本気なんです」と示した態度も、男らしいです。結婚するなら、貧乏でも、こういう男らしいけじめの付け方をする人を選びましょう。きっと、格差婚でも、神さんが縁を叶えてくれますよ。そんな夢のあるお話なんです。あれ?ちゃんと説明できたか。これ^^;

縁の話で、対極的に語られる話は多くあります。その中で「実は、縁は結ばれてからが怖いんだよ。後が怖いよお。」と諭されています。縁というものは、一度結ばれると、なかなか断つことが出来ないんです。結ばれた縁を断とうとして、命を奪われた、そんな話は多く語られています。そういう縁の怖さを諭したお話の一つがこの話です。「安珍清姫」という昔話です。

縁の怖さを伝える話なら、この3話かなと紹介します。「安珍清姫」「るすが岩」「火ともし山」ですね。とても、悲しく、女の情念の怖さが描かれています。でも、恋心というのは、こういうどうしようもないものなのかもしれませんね。この3話に共通して言えることは、「男は、容易く 一度約束した言葉を違えるなよ。ちゃんと説明しときゃ、こんな大事にならなかったのに・・・命まで落とすことにならなかったのに・・・」だと思います。

忘れないようにしとかなきゃ。縁というものは、必ず一巡しているん。これは、ガナパティバハラタが教えてくれた事。兄からの大切な教え^^ 一番大切なこと。縁は、気付き(築き)が大事。そして、縁は、必ず一巡してる。ひとめぐり。最初に求めた答えは、なかなか求めるには難しい答えでした。それは、あなたが求めてばかりいたからです。答えを求めるために、あなたは、最短で、最良な道を考えていました。だから、その答え探しは、「自分で選んで進んだ。あなたの目の前にぶら下がった、いくつかの答えのいずれかを選んだ結果です。だから、それは、気付きじゃないん」 求めて得られぬ答えは、探して得られるものではないん。自分で選択していることは、気づいているのとは違うん。求めても得られない時は、まだ、「目の前にあっても気づいてないだけ」なんです。または、「気付く準備がなされてなければ、目の前にあっても、気付かないのが答え」なんです。 だから、答えを得たいなら、進む勇気がいるん。素直に疑わず、「この道で合ってるのかな・・」と思わず、出会う その時その時に当たった石ころみたいな気付きに、「痛い」と気付かされた時に、立ち止まってみるん。そこで、気づけば、次に向かう道が視えてくるん。視えてきたら、もう縁が始まってて、始まった縁にそって進んでいけば、またコツンと「痛い」と思うような気付きに、あなたは出会います。そしたら、また気付きをもらってるん。それを繰り返していけば、最後に、「はたと、気付く時がくる」 あなたの求めていた答えは、もうその時には遠くない。気付く準備が整えば、あなたの目の前に、最初から答えがあったのだと気付くん。それが、縁が一巡しているという意味なん。

アイデアって、最初にひらめいた時に、そのアイデアの価値は自分自身にとっては、宝のように大きな価値あるものでも、世間から視たら、「藁ほどの、なんの価値もないもの」に視えるものです。または、「こんなこと考えても、こんなもんに、なんの価値があるんだろ?やめよやめよ。こんなもん、うまくいくはずない。こんな考え、誰が認めるんだ?やめよ」と、せっかく浮かんだアイデアを、あなたは捨ててやしませんか?「自分で、自分の考えに「無価値」と言い渡してしまってる人だっている」 藁というのは、見方を変えれば、「稲穂」です。稲穂は百姓にとって大事なものです。お金に等しい価値があります。ですが、藁として視るなら、それになんの使いみちがあるだろう? と、あなたはアイデアを思い浮かべるでしょうか? なんの価値もない藁に、あなたが 価値を付けることができるとしたら、「あなたのアイデア次第」です。

わらしべ長者が、「手にした なんの価値もなさそうな 藁を、価値あるものにしていった」ように、掛け波やっさも、旦那さんが気づいたのは、「船をこぐ、ろ」でした。それを持ち帰り、奥さんの前で、漕いでみせました。奥さんの目には、「そんな船のろ なんの価値があるの? あんた、上着を買ってくるはずじゃなかったのかい?」と、腹が立ってたまりません。でも、旦那さんは、「この船のろ には、こういう使いみちがあるんだよ」と、使って見せて「船のろを持ち帰った意味を、「こうすれば、体が温まるだろ^^」と教えて諭しました。 これは、旦那さんが、「ここに気付きなさい。俺は、気づいたよ」と教え諭したお話なんですよ。男の人というのは、時々、何をしているのか?解らないことをしていることがあります。それを、ただ意味もなくしていると思わず、しばらく視て上げなさい^^ と、奥さんに諭されてる。それぐらいの心のひろさは持って上げなさいよ。と教えるお話なんです。

花咲か爺さん と 豆粒コロコロ そして、おむすびころりん 共通しているのは、「欲深爺さん、欲深婆さんの話が用意されていることです」 その意味は、「良い思いをした人を視て、同じように自分も良い思いをしたければ、真似ればいい。本当にそう思う?そうじゃないんだよ。人真似は、容易く出来ることじゃないん。同じようにやってるようで、同じ結果を得られるとは限らないん。「ちょっとしたミスをしていたり、聴き逃していたり、すっ飛ばしていたり、忘れてやしないかい?」と気付かされるエピソードが語られているんです。簡単に紡がれる縁は無い。そういう戒めとして語られてるんです。それぞれの話の中で^^

今年は、酉年 鳥といえば、鳥族の神さんで、ガルダ神さんが有名です。金色に輝く神さんでもあったかな。ガルダ神さんが産まれる時の神話があります。ちょっと読み返してた。ガルダ神さんには、お兄さんが居て、暁の神アルナという神さんが居ました。また、母女神のヴィナター女神の姉妹に、カドゥルー女神という名の女神さんがいるんですが、この女神さんが母となり産まれてきたのが、1000匹のナーガだと伝わっているそうです。ナーガの始まりですね^^ ナーガとガルダは、考えてみたら、父神さんが同じで、母神さんは姉妹なんですね。ということは、兄弟みたいな関係なのかな。一方は、蛇神さん。一方は、鳥神さん。うーん。。不思議です。

《11日0時開始!24Hタイムセール!》 希少性と強大な力 サークルジオード! 12.5Kgウルグアイ産ゴールドタイチンルチルアメジストドーム同梱不可 t466-864 :誠安天然石専門店- Yahoo!ショッピング – Tポイントが貯まる!使える!ネット通販

《11日0時開始!24Hタイムセール!》 希少性と強大な力 サークルジオード! 12.5Kgウルグアイ産ゴールドタイチンルチルアメジストドーム同梱不可 t466-864 :誠安天然石専門店- Yahoo!ショッピング – Tポイントが貯まる!使える!ネット通販

izumoyumenikki:

この構造を形成状態を再現するために、こうして作って描いたけど、一番近い形は、アメジストサークルドーム という宝石の形状に近い。酷似してる。

あのサークルドームの中心に、浮かんでる。 あれが。

そして、これのことを、「ハイルさんのパクリだ。Shefieldが視ているぞ」とけしかけてきたように視えたのが、私に、「あんたを監視しているのは、こいつだよ」と言ってきた人物最弱だった。

それと、ハリマオという人物が、ハイルという人物に「おまえのは、パクリだ」と言ってた。それを、わざわざ見せられた。

現在聞こえてる幻聴も、この地球の画像を、「おまえが描いたんじゃねぇーにぃー」と言ってきてる。笑えた。私は、これを一気に描いたわけじゃない。何層もレイヤーかけて描いてる。もとの映像が視えた時の、2012年12月25日に書いたメモがあるので、2013年に出会ったハイルという人物より前に、私はこれを視ているので、それを、「おまえのパクリだ」と言ってくる人物に、違和感を感じる。といっても、幻聴だけど・・

私は、これを描いてる。それに、私の夢で視たことを日記に書いてる。また、その日記も、「おまえの書いた日記じゃねぇーにぃー」と言ってくるの、

母の介護日誌もかねて書いてるのに、その細かいやりとり部分まで、「どこかのだれかさんの個人のものだと主張できるの? 私は、まだ介護日誌手元にあるもの大事にしてるん。その中に、母の記録が全て書かれてる。それまで、「俺の母の記録だ。とでも主張するの?」と、幻聴に問うた。

一体、私はどうして、ハイルという人物の敵にされたのか?なぜ?

izumoyumenikki:

この地球内部の形状を、一番近い形のものを探すなら、アメジストサークルドーム。あれが、一番酷似してる。

あれが、地球の大地を支えるドーム。柱が無数に集まって、ドーム状になった 千の頭のシェーシャの頭であり、長首の柱千本。

この映像を再現した絵を掲載しはじめたのは、2015年1月よりも前。

それが、2015年1月に、私の前に現れたShefieldから、「私たちのところへ来ませんか」と、どこへ?と思わず聞いても答えなかった男が誘ってきた場所に、何か関係しているんだと、後に気付かされた。

とにかく、どうも、この地球の画像と、私が視た地球の姿のことを 同じように語ってる人物がいるようで、その人物が、ハイル。または、Shefieldだと思わせようとしてきたのが、最強だった。緑の服の・・・

この最強が、最弱ホルンという人物と同一人物の可能性が高まったのが、いつだっただろう。2015年8月23日以後だったと思う。そこを探ってみる必要がある。

それと、ハイルという若者が私に近づいてきて、私に「ハイルさんの敵だってな。おまえ」と言ってきたことがあったので、それで、気になってる。

何が気になってるか?というと、ハイルという人物に、私は、「こんな不思議な夢を視た」と話してるから。いつ話したか?「2013年3月過ぎだ。その時、ハイルとShefieldに、こちらの絵ではなく、当時書いていた 大好きな気持ち♪というブログを教えており、そこに書かれた 地球に関する日記を読んだみたいで、ハイルという人物が「私も、同じものを視ました」と答えていた。

それで、覚えてた。このことを、ハイルという若者が、2015年7月過ぎに「おまえ、ハイルさんの敵だってな」って言ってきたので、思い出した。

私が書いていた 大好きな気持ち というブログの内容に、過剰に反応を返してきた人物が、邪心体ゲス堕だった。もしくは、frijia研究家が、「10年前から、この人、こんなくだらない日記買い取るんで」と言っていた。

まぼろしの 薦池大納言

まぼろしの 薦池大納言

マナサー – Wikipedia

マナサー – Wikipedia

izumoyumenikki:

鼻 次 めんめ。頬の膨らみとか。

ただ、きつい。体。昨日、ドキドキとまらなくて、横なってた。突然始まる。いつも、これがきつい。生きているうちに、なんかする。

まあ、こう言ってるってことは、まだ生きてるって実感してるってこと。

それにしても、モバゲーで体験したことが、こんなに恐怖溜めていたとは思わなかった。