熊本地震 死者9人、負傷1000人以上に

地震で倒壊した熊本県益城町の家屋
2016.4.15

**********************************

このニュースも、地震が起こった直後の映像が掲載されたニュースだけど、亡くなられた方がいらっしゃるかもしれないこと承知で、無粋なことを考えてしまうのだけど、家屋の倒れ方と、どんな構造の家が、どの方角に、倒れているか・・見ておいたほうがいいような気がして視ています。

私の家も古いので、同じような瓦屋根の古い家屋が、家の形にそって、どの方向で倒れているか、今後の参考に見ておいたほうがいいような気がして、視ています。

亡くなられた方には、ご冥福をお祈りいたします。すいません。

熊本地震の家全壊続出でリスク露呈!全壊でも支援金は3百万円、耐震工事で百万円の助成金も
文=松崎のり子/消費経済ジャーナリスト 

**********************************

このニュースと掲載されている映像を見て思うこと。家は、どの方角が弱いのか?東西南北ではなく、一階の倒れ方を総合的に見て、必ず決まって、△ ←家の屋根の形が、こう視える方向の前後に倒れた家は見当たらなくて、△ ←家の屋根の形が、こう見えたら、その左右どちらかからの倒壊が目立ってた。

そのまま、真ん中から、ぐしゃ・・ではなくて、筋交いの破壊が始まったら、筋交いが、どの方向に揺れたら、柱が折れるのか、考えて家を見ないといけない気がした。ちょっと恐い。

地震に耐える壁が多いと耐震性能が高くなり、家が倒れなくなります。 安心して生活、寝ることができます。 地面が大きく動くと家が揺れます。 「壊れてしまうかも・・・。」と不安になってしまいます。 地震に耐える壁がバランスよく入っていると・・・

地震に耐える壁が多いと耐震性能が高くなり、家が倒れなくなります。 安心して生活、寝ることができます。 地面が大きく動くと家が揺れます。 「壊れてしまうかも・・・。」と不安になってしまいます。 地震に耐える壁がバランスよく入っていると・・・

tumblr_ocvef7YwBh1vv7wmuo1

このMantraを唱えたのは、2016年4月14日です。ちょうど、こちらにも地震が来ており、家が激しく動きました。それを、助けてくれたのが、この象の鼻で示してくれた神さんでした。兄が来てくれて、助けてくれたと思っています。感謝します。

ありがとう。ガナパティバハラタ。

ここで調べていて、一番気になった点は、「国が乱れて」という部分。大田田根子さんが登場するのは、天皇さんが夢で、この大田田根子さんのことを告げられて、それで探したから。なので、この「国が乱れて」という部分が、今の日本に重なった。「子供が巻き込まれる事故が多発してること」「水害が例年より多い」「今まで起こったことのない現象が起こってる(たとえば、蓮の花が現れなくなったこと)」そして、「地震」 これが、まるで国乱れてに視えた。私は、ただ、おみぃさん(小さい頃から、白い蛇のような姿で、私の夢に現れていた存在を探したかっただけです。それ以外興味がなく、ただ、それを探っていったのは、高校初頭が一番力をいれていたころだったんですが、本格的とまではいきませんが、母が亡くなって、2012年頃に、人の姿をして現れた おみぃさんの夢を見てから調べ始めました。なんか、いままでずっと探るのをやめていたんですが、急に探してみたくなった。だから、おみぃさんを尋ねて、インドにむかったり、インドへ向かえば、パールヴァティマーターに出会い、そこで、ガネーシャさんに出会い、シヴァさんに出会い、そして、ガネーシャさんとの出会いには、いっぱいあるんですが、一番感謝していることは、やっぱり、この神田神社さんを探し出せたことです。(ものすごい偶然でした。なにせ、神田という名前を知らない。滋賀県の滋賀という名前で、県があることすら知らなかったのと、三重県も、2014年に、存在するのだと知ったので、伊勢神宮さんが、三重県にあることも、2014年以降知りました。それまで、あそこらへんは、和歌山県だと思っていました。) 神田神社さんを探し出せたのは、ガナパティバハラタのおかげだと思っています。私が、何十年かかっても探しだせなかった場所を教えてくれた神さんです。とても感謝しています。ありがとうございます^^ 兄さへ

倭大国魂神 – Wikipedia

倭大国魂神 – Wikipedia

そして、隠岐郡西ノ島町浦郷にある、日吉神社さんの動画です。こちらの動画を発見した時、そこに説明書きに、「日吉神社の起こりついて」説明が書かれてあります。

以下 引用

2014/03/13 に公開

西
ノ島町浦郷の日吉(ひよし)神社は、近江国真野(まの)庄(滋賀県大津市)の領主真野宗源(まのそうげん)が、源平の争乱を避けて一族郎党と共にこの地へ
渡り、併せてその鎮守神をも遷して創建したと伝えられています。同社例祭では、「庭の舞」「神(かん)の相撲」「田楽」の3種の芸能が奉納されます。初め
の「庭の舞」は、謡いの類似性などから、舞楽の「東遊(あずまあそび)」に起源を持つと推測される6人舞です。「神の相撲」は、2人の子供力士が一旦社殿
を出て本殿裏手で仕切り、そして競って駆け戻るというもの。特徴は、2回行って必ず1勝1敗にすることで、先勝側が山側の子なら豊作で、海側なら豊漁と占
います。「田楽」は、十方を拝礼する所作と掛け声から「十方拝礼(しゅうはいら)」と呼ばれ、12人の踊り手により演じられます。演目は、「中門口(ちゅ
うもんぐち)」「すってんでい」「小ざさら」「総踊り」「中門口」からなっています。国指定重要無形民俗文化財(06’09")。
(平成12年撮影)

滋賀県大津真野に、1200年前に建立されと伝わる神社です。

こちらの御祭神は、

以下 引用 詳しくは、こちらのリンクから、公式サイトにいけますので、どうぞ、ご覧になって下さい。

【 御祭神  】

<主神>

彦国葺命
(ひこくにふきのみこと)

 
   
     孝昭天皇の子孫で、 真野の祖(氏神)とされています
     
     
      孝昭天皇(第5代、在位:紀元前475年~紀元前393年)
         |
      天足彦国押人命(孝昭天皇の皇子)
         |
      和爾日子押人命(わにひこおしひとのみこと)
         |
      彦国姥津命(ひこくにおけつのみこと)
         |
      伊富都久命
         |
      彦国葺命
     
     
      (静岡県浅間神社旧蔵、太田亮「姓氏家系大辞典」)

将棋の碁盤の裏にある へそ 撮影されている方のサイトがあったので、リンク貼ります。将棋の碁盤の裏には、ものすごく古い歴史があるそうです。

足が、どのような植物を模して彫られていくのか。そして、碁盤の中心に、なぜ、ピラミッドが彫られたのか。

音をよく響かせるため。 ただ、そう伝えられているそうです。

ですが、もともと将棋には、「象駒」という駒が存在していました。それと、この将棋の裏の形には、深い意味があるはずです。

シュリー・ヴァーストゥ・ヤントラ(立体、真鍮製)

9,500円(税込)

          
ヴァーストゥの悪影響を取り除き、より良いエネルギーをもたらすための立体ヤントラです。

真鍮製の台の中心にシュリーヤントラがピラミッドと共に祀られ、台の四隅にはシヴァ神の象徴であるトリシューラ(三叉槍)が飾られています。

ヴァーストゥは、インドにおける風水にあたります。このヤントラを置くことにより、より良い環境が生み出されると信じられています。

祭壇、または部屋の東側に置くことが勧められます。

****************************************************************************************ヴァーストゥMantraの祈りは、とても、厳格で、家相を良くするために唱えられるMantraなので、どのヤントラの表し方も、厳かな儀式的な形が見られます。(ヤントラとは、Mantraを模様の形で描いたお守りであり、御札として大切にされます。ですが、それだけではないそうです。もっと深い意味があるそうです。)

そして、sitaramaさんのお店で、この立体的ヤントラを発見したときもそうでした。将棋の碁盤の裏に彫られている へそ この形が、ピラミッドであることが、どんな意味があるのか、確信を得たと感じたのが、このシュリー・ヴァーストゥ・ヤントラのこの形でした。

怒られているとは思わない。私は、兄に導かれた。兄を信じて、ここまで来た。だから、兄が怒るなら、改めるけれど、私は、兄を信じるので、ここまで来た道のりを疑わない。             

ヴァーストゥ・ヤントラ(8cm×8cm)

2,680円(税込)

    

このヤントラは、インドの風水として知られる建築の科学ヴァーストゥに関するヤントラです。このヤントラを家相上の気になる場所に置くことで、室内の波動を清めるとされます。

             

*******************************************************************************************

このヤントラは、sitaramaさんのお店で紹介してくださっています。とても、尊いMantraで、日本にも伝わっている「インド風水」です。

インド風水について調査中に、私が調べだしたことは、「京都の町並みが、この風水を原型にして、作られた」と書かれた箇所を見つけ出して、それから、調べ始めた。それを、今中断してるので、後は、「この 将棋の碁盤と ヴァーストゥの謎を解き明かして下さる方に、研究をしてほしい」

私は、物語が描きたいので、ヴァーストゥというところまで調べたけれど、おそらくそれ以上は、私の力では解き明かせない謎だと思う。

ちゃんとした機関に、この謎を調べてほしいです。将棋の碁盤には、Mantraが描かれているはずです。(将棋の駒の裏には、朱文字で書かれた文字があります。そこに書かれた文字一つ一つに、ビージャMantraが描かれていると、私は思っています。そして、その駒の並べ方が重要なのだと思う。そして、その駒を、碁盤に打ち鳴らすことで、「音を響かせる」 音を響かせながら、ビージャMantraを唱える。それを、将棋の碁盤の裏に彫られた へそ 逆ピラミッドが、地中へ向けて、その音を伝える。そういう使われ方だと思う)

将棋の駒 と金の と は、マノーカンナMantraのビージャMantraに描かれた文字と、酷似しており、それも、きっかけになりました。もっと、謎がある。必ず、奥底には、答えが眠っているはずです。    

ヴァーストゥ | 隠岐の守一族

ヴァーストゥ | 隠岐の守一族

うんと、このシェフィールドさんは、私との 直接の接触はありません。なぜなら、私が知らない人なので。

2015年1月に、私に「私達のところに来ませんか」と誘ってきた人物の名は、Shefieldです。

なのに、この人物は、私との面識がないのに、私のところに来て、抗議して帰られました。

この人物を追ったら、ハイルという人に繋がっていました。以上

最後に、私の家の周辺で起こった不審者からの「おまえの日記読んでるぞ」という脅迫行為が行われた2016年5月16日以降四日後に起こった事件以来、4ヶ月経った。持久戦。または、現行犯にて逮捕してもらうためには、どうしても、犯人に私を殺しに来てもらわないといけないので、毎日、ここに、「私の家に侵入して、私を刺せ!」と書いてきた。まだ、刺しに来ない。でも、おとといの朝方、玄関で、「ガチャ」という音がして、そこに男の影を見て、「これが、いよいよ来る」と確信を得た。あとは、犯人は、どんなやつなのか、顔をおがめるように、それと、男の場合は、急所を殺れと父から教わってるので、臨戦態勢に入ってる。躊躇すれば、殺られる。呼吸を整える。命の捨て場所は、自分で選べが、うちの父の教えなので、それでいい。

朝方聞こえてきたのは、近所からの声だと、東側のご夫婦の娘さんの声?みたいな・・・難しい。本人の声を、一度南側で確認したことがあるけれど、かといって、本当に言っているかどうかまでは、解らないのだから。盗聴されている可能性はあるけれど、盗聴されているかどうか?どうやって調べる?まあ、これが考えるところ。興信所を使っての調査は、3万円かかるそうです。これをおしいと思うかどうか、考え中。

同時期、私の苗字だけの晒し行為を一度確認。それを、証拠画像とりました。それも、警察に提出しています。この時期の繋がりは、frijia研究家が、一度でも挨拶をしたプロフィールの人物のプロフィールは記録取っています。足取り探ったので。そのほとんどが、ワールドメイトと名乗ったShefieldの仲間と通じていました。

これが、イラストACまで、これから、この山岸さままで、脅迫文を送るぞ。という脅迫文です。下で掲載した frijia研究家という人物の日記に書かれており、これを、私が読むように誘導までされています。

この文章を確認したので、警察に通報しました。

午前9時5分現在 起きる。目覚めは、宅急便さんからの電話。めったに出ない私が、出た。珍しい。電話に出なくなった理由か・・・無言電話がかかってきたことが全てだね。いつからかっていうと、2013年以後です。最初は、その年に3回だけだった。次の年は、うーん。。来なかった。覚えている限りでは。2015年は、どうか?この年からだ。頻繁に来るようになったのは。2月からである。要するに、私の実名の一部が晒されているのではないか?と不審に思い、調べ始めた頃。そして、犯人をあぶり出すために、煽り日記を書き始めた。それに乗ってきたのが、焼鳥と無敵艦隊大和の仲間たちだった。ようするに、ワールドメイトの信者だと言っていたShefieldとも繋がりがあるあの2013年に、同名の人物から聞いたワールドメイトという言葉が、ある団体を指す言葉だと知ることになる。最強というおかしな名前の人物と和明という人物が、煽り日記を書いている間に近づいてきた。2015年6月2日。覚えてる。その後、邪心体ゲス堕という人物が近づいてきて、私の前で、晒し行為をあからさまに行ってきたので、「やっぱり、私が私の実名が晒されているように感じていたのは、こいつらが関係していると確信を持った」 ここから、戦いになる。いろんな意味で。詳しくは、モバゲーの日記に記録を残す。その日記を全て保存してるけどね。