今だったら言ってもいいかな。私にとって、ガネーシャさんとの出会いは、ネパール大地震の夜に視た夢との出会いが一番印象的だけど、私にとって、その後に起こった熊本地震での、ガナパティバハラタとしてのガネーシャさんは、兄でした。守ってくれた唯一の身内としてのガネーシャ兄です^^ そして、この前、マナサーさんのことを知った時に、シェーシャさんのことを知って、そのナーガラージャさんと、ガナパティバハラタが、同じ存在に視えたの。シェーシャさんが、ガナパティバハラタに視えた。それと、牙が片方無いのは、私には、片割れの妹に渡したんじゃないかって思えてならない^^;これ言ったら、ヒンズーの人たちに怒られるだろうねぇ・・ でも、そう視えたんだよね^^; だって、そう視えるからしかたないし・・

コメントを残す