「ふん・・・ばかみたいになぁ? 自分が書いちょんくせにぃー」「自分で書いちょんに。(あの方に全部やるんだろ? だから、あん時、自分の全てを さんたにやるって言ったんじゃねぇーのかよ? おまえの人生の全て、さんたがもらうんだよ。)」なんだこれ? 笑えた。なんの冗談だろ・・・ さんた?なんで、ここで、さんたの話題が出て来るん? さんたに、私は何かを約束した覚えは無い。ヤクザからの借金を抱えてて、それを黙られていたことと、「太陽と一生生きていくよ」と言われて、「ああ。こいつ、ホモだったんだ」って解っただけ。それが・・・なんで、幻聴から、こう聞こえてきた?

じいちゃん ばあちゃんが、子へ 孫へ 昔話を 人生の教科書として贈るなら、「一話のみで語るより、2話組み合わせで語るほうが、より伝わりやすいん」

izumoyumenikki:

わらしべ長者は、一話だけでも奥が深い話なんですが、組み合わせることで、子へ 孫へ語る時、効果的なんです。

また、自分の家の息子夫婦仲が良くなかったり、それの修復までは出来るかどうか解りませんが、「親の口入れは、そんな時重要な意味を持ってきます」

そんな時に、家族を助けると思って、夫婦関係の修復に、昔話を読み聞かせるのは良いかと思います。

また、自身の息子夫婦との関係など、悩みがあれば、昔話には、人生のヒントが たくさん語られているので、自分自身のため、そして、互いのために、

お互いの口実作りに、昔話を。そんなきっかけになればと思います。

まんが日本昔ばなし〜データベース〜 – まんが日本昔ばなしのメディア情報

まんが日本昔ばなし〜データベース〜 – まんが日本昔ばなしのメディア情報

忘れないようにしとかなきゃ。縁というものは、必ず一巡しているん。これは、ガナパティバハラタが教えてくれた事。兄からの大切な教え^^ 一番大切なこと。縁は、気付き(築き)が大事。そして、縁は、必ず一巡してる。ひとめぐり。最初に求めた答えは、なかなか求めるには難しい答えでした。それは、あなたが求めてばかりいたからです。答えを求めるために、あなたは、最短で、最良な道を考えていました。だから、その答え探しは、「自分で選んで進んだ。あなたの目の前にぶら下がった、いくつかの答えのいずれかを選んだ結果です。だから、それは、気付きじゃないん」 求めて得られぬ答えは、探して得られるものではないん。自分で選択していることは、気づいているのとは違うん。求めても得られない時は、まだ、「目の前にあっても気づいてないだけ」なんです。または、「気付く準備がなされてなければ、目の前にあっても、気付かないのが答え」なんです。 だから、答えを得たいなら、進む勇気がいるん。素直に疑わず、「この道で合ってるのかな・・」と思わず、出会う その時その時に当たった石ころみたいな気付きに、「痛い」と気付かされた時に、立ち止まってみるん。そこで、気づけば、次に向かう道が視えてくるん。視えてきたら、もう縁が始まってて、始まった縁にそって進んでいけば、またコツンと「痛い」と思うような気付きに、あなたは出会います。そしたら、また気付きをもらってるん。それを繰り返していけば、最後に、「はたと、気付く時がくる」 あなたの求めていた答えは、もうその時には遠くない。気付く準備が整えば、あなたの目の前に、最初から答えがあったのだと気付くん。それが、縁が一巡しているという意味なん。

Legend perfume 執筆開始。ただし、この作品も盗作されている可能性が出てきたので警戒しています。

Legend perfume 執筆開始。ただし、この作品も盗作されている可能性が出てきたので警戒しています。

おじさんの声「ほんとに? ほんとに盗られたん? あの女に」 おどおどした女の声「なんで解るん? 自分で書いたんじゃねぇーに、あれも盗られた」と泣きながら、おじさんぐらい歳の離れた男性に甘えて訴えてる女性の声を確認。ぞっとした・・・ しかも、東側から聞こえた声で、それが、幻影が視える・・・ なんか、でっちあげる気でいるようだ。会話の続きが聞こえた。おじさんの声「まあ、あやちゃん、待て。書かせてしまって、完成したところで、ごっそりもらえばいい。「あれ、全部、私が書いたものなんです」って主張しぃー わしがバックで助けちゃる。だいじょーぶ。わしの力で、あんたのもんにしちゃるけ、待っとり」 と聞こえてきた。凄い会話が、ずっと続く。なんか、描く気失せるわ_| ̄|○ こんなの聞こえて・・・

「自分が悪いに、何いいよるんやろな。この女」というのも聞こえた。おじさんの声だ。そして、背後に、こう伝えた。「ねぇー あのネタも使いたい。どうにかならない? あれほしいー」という声だった。おどおどした女性の声で、そのおじさんにおねだりしてる声だった。凄く嫌な感じを受けた。

続き

おじさんの声 「おまえのことを許さんよ。あの女は・・・」

おどおどした声の女性 「こわぃよぉー あの人・・・」

おじさんの声 「ほら・・また書きよる いらんことばっか書きよる」

おどおどとした声の女性 「すかんよぉ・・えぇ・・そんなこと思ってない」

おじさんの声 「おまえのこと、これからこう書き立てられるでw ふ・・・おまえが悪いんやろが。ばかが」

ここまで会話流れた。

「あんたの書いたもん、誰が読むんな? あんたの書いたもんじゃないんやけ、いいかげん諦めよ!おまえが書いてもつまらんのやw ばぁーかがw」 はい。届きました。声は、ラスボスの声にそっくりの声。これ、やばいな。今日、統合失調症って番組出てたし、frijia研究家が、「あなた、統合失調症ですよ。あなたは社会のゴミであり、死んだほうがいいんです。はやく死んで下さい」と言っていました。その言葉の通り、私の家まで、不審者が来て、「おまえの日記読んでるぞ」と言ってきた。私が書けば、おそらく私は殺されると思います。frijia研究家は、「この女は、社会のために、死んだほうがいい」と言っていた。だから、命を取るか、作品を捨てるか。盗作者は、「おまえが諦めろ」と言ってるようです。作品を汚された以上、気が入りません。描く気が失せた。この日本は、イエロージャップの国です。負けました。惨敗です。

今日の昼間から、今の時間帯まで、私に言ってきてる抗議の声。「わかるかよ・・・あんたがいじくってるんじゃないの?」って声が、30代 気の強い女性の声で届く。この声の女性は、私にここに書かれる前に、「やめなさい」と諭されており、「わかったわよ!」と不満そうに返してた。この女性が、年老いた男性70代ぐらいか。糖尿病を患ってる人。に相談。おばさんだと言ってる人が、おどおどしている女性のおかあさんで、この人が、「私の日記よ」と言っているのが聞こえてた。私の日記には、母は亡くなってると書いてるのに、彼女は存命の母親のことを抜きにして、「わたしの日記なの!」 「謝りなさい!」と 母親と問答してるのが聞こえてた。伝えてみるか。今日は、ドゥルガーマントラ流す。破魔のMantra。

frijia研究家による発言の通り、「キャッシュも保存した」と言っていたので、不審に思い検索したら、ありました。

frijia研究家による発言の通り、「キャッシュも保存した」と言っていたので、不審に思い検索したら、ありました。

現在、かなりのストレスから、幻聴がとまりません。統合失調症だと、frijia研究家は言っていました。だとしたら、私の心配は無いのかもしれない。私が心配しているのは、私が かつて書いていた 大好きな気持ちが、そっくりそのまま盗まれている可能性です。その心配を 今日発見しました。やっぱり、単なる幻聴のようではないようです。誰かが、私の日記を盗んでいます。「魚拓」というところに、貼られていました。

frijiaさんの日記一覧 – ゲームならYahoo!モバゲー

frijiaさんの日記一覧 – ゲームならYahoo!モバゲー

frijiaさんの日記: 妙な夢を視る – ゲームならYahoo!モバゲー

frijiaさんの日記: 妙な夢を視る – ゲームならYahoo!モバゲー

frijiaさんの日記: 私の目に残る残像 喰らい将棋 – ゲームならYahoo!モバゲー

frijiaさんの日記: 私の目に残る残像 喰らい将棋 – ゲームならYahoo!モバゲー

frijiaさんの日記: マブダチ棋士の棋風が解ったら命名 – ゲームならYahoo!モバゲー

frijiaさんの日記: マブダチ棋士の棋風が解ったら命名 – ゲームならYahoo!モバゲー

私は、2013年4月にShefieldというアバター名の人物と会話していました。

 その会話した文面からしか、その人物を探しようがなかったのと、私が、この人物のことを探そうとした行為は、2015年7月8日以後になります。どうして、私が、邪心体ゲス堕事件の後の2015年7月8日以後に、このShefieldという人物を疑ったのかというと、2015年1月に私に「私達のところへ来ませんか」と勧誘をしてきたのが、同名のShefiledだったからです。

私は、この1月、同名の人物からの勧誘を きっぱり断りました。ところが、同名の人物は、何度も伝言板に書き込みをしてきました。それが、心霊話の内容で、とても嫌でした。やめてくれといいました。やめてくれと言ってもやめてくれませんでした。そこへ、宮古島くんという人物が現れて、「心霊ものは・・・いやだなあ」とか、伝言板に書き込んで牽制してくれて、どういうわけか、宮古島くんという人物からの書き込みの後、Shefieldは、心霊ものの書き込みをやめて来なくなりました。

ここで、このまま終わればよかった。この後、2月から、3月にかけて、私の下の名前、さんたの実名だと言っていた名前、地域名2つの名、あと、マコ という名が、私が将棋ゲームにログインするたびに、午前4時ぐらいには、決まって、焼鳥という人物が現れると同時に、連続して始まり、また、無敵艦隊大和という人物がロビーに入ってくると、同時に始まり、その二人の人物の出入りが、私がロビーで待機しはじめると、決まって現れて、ロビーから、私が去ると、消えていなくなる。

ところが、私が、不審に思って、何度か「ロビーを出たり入ったりしたんです」 そしたら、ロビーから去って、いっときしてロビーに戻ると、数秒もしないうちに、焼鳥があらわれて、そして、それに合わせるように、黒字アカウントが4つから5つまとめてあらわれて、私の下の名前を晒し始めた。これを、「私の勘違いかもしれない」とも思いました。だけど、何度も、午前4時ぐらいに繋ぐと、始まるのです。その行為が。

だから、「誰にも知らせず、このtumblrブログで、検索エンジンに登録せず、ひっそり書き始めたのが、焼鳥と無敵艦隊大和を同一人物だと思っていた頃だったので、その二人に対して付けた名が 赤獅士でした。その前も書いていましたが、マイブーム52おじさん。これは、takoyaという人が、ロビーで、52と自分で言っていたので、この52にきっと反応を示すようなら、takoyaという人も、私の日記を読んでいる可能性が高い。赤獅士日記も、あえて、焼いた鳥でところどころ相手が反応しそうな内容を書いていきました。 当時、この3名を、もっとも疑っていました。

もしも? 私のことを知っている人なら、晒らし行為が事実、私の実名を知ってる人物なら、私のこうして書く日記の場所も、当然調べあげているだろう。だったら、きっと、検索エンジンに入れていない状態から書き始めた日記に、なにかしらの反応を返してくるはずだ。だから、検索エンジンに登録せずに書き始めたんです。それに、はっきりとした反応を返してきた人は、複数いました。焼鳥という人物は、そんなに反応は示さなかった。最初は・・・

ところが、煽り日記を書き始めて、今日まで、私に脅し行為をしてきた人物は、邪心体ゲス堕とその後 furijia と frijia研究家です。

あとは、いきなり抗議してきた行為を受けたのは、ハイルという若者から、「ハイルさんの敵だってな」ということを言われた。それを言われた時、すぐそばに、焼鳥がいました。そして、この言葉を言われてすぐ、私のプロフィールに足跡が付けられた。焼鳥が先でした。この人物は、いきなり私のプロフィールに足跡を付けて、ブラックリストに入れていました。辿ろうとしたらいけなかったん。

あとは、いっぱいある。たとえば、不審に思ったのは、「あなたの日記を読んでいるのは、シェフィールドです。この人ですよ。」とURLを教えられた。そして、実際に、シェフィールドという人物から、メールが来て、「俺のことを、ストーカーだと言ってるそうだな」と言ってきた。

以上ですね。他は、ほろかな。。ほろは、豚死の哲のことを「先生」と呼んで尊敬している態度だったので、よく煽り日記に書いて、「こちらの日記に対して反応を返してくるか?確かめていました」

そしたら、2015年12月29日に、frijia研究家と ほろ のコンビで、激しい「モバゲーから出て行け」コールをされました。それぐらいかな。

この 煽り日記を書き始めて、その後わかったことがあります。2016年5月16日、私の父の実名が、そのまま晒されました。平成14年に亡くなった人の名を、私は、このネット上で使ったことはありません。どうやって調べたんだろ?と思った時、2015年2月3月に、私の実名が晒される行為を受けたと思い、煽り日記を書いてきた結果、父の実名が晒されたと思ったので、2015年2月に、私の実名は、事実晒されていた。そうはっきり認識できました。そうして、警察に通報したんです。確信がもてたから。

Shefieldとの会話を 日記に掲載した時期は、邪心体ゲス堕が謝罪してきて、その後です。

それは、私が、その謝罪で納得していませんでしたので、晒行為を一方的にされ、また、こちらの事情もまったく無視し、いいたか放題いわれたあげく、

私が、実名晒犯を追っていると日記に、邪心体ゲス堕事件以後、もっとも怪しむ人物に、こういう人物がいます。と、Shefieldとの会話をしたチャット文を掲載しました。

この人物との会話を公開した理由は、邪心体ゲス堕 という人物が居なかったと庇った人たちに共通したのが、友録に Shefieldという名の人物が居たからです。

この人物が居ることで、突然、私に近づき始めた人物の中に、ほとんどの人物が、Shefieldに繋がっており、私は、2015年7月頃に、チャットの文の掲載とともに、「どうして、私のところから、足跡を消した人物全員が、なんの事情も話さず去ったんですか?あなたたちの友達に、Shefieldがいるでしょ? この人物からの接触を、2015年にしているんです。何か、この同名の人物と、あなたたちは関係があるんですか? 」と、尋ねています。

和明という人物には、日記で、当時、この人物が来て、その日記を読んでくれるように促しております。返答はありませんでした。

最強という人物も、「しらない」と言っていた。

ただ、邪心体ゲス堕という人物が、晒行為を行ってきた後、この人物を庇うために、目撃者全員が、足跡を消しました。

だから、疑った。その後、疑ったので、ずっと煽り日記を書き続けました。

そしたら、furijiaが現れ、「ゆいちゃんと さんた」「新しい最強はおもしろくてたまらないだろうよ。あんたの都合の悪い幻聴については語らないのですか?」と言われ、さらに疑った。

次に現れたのが、frijia研究家です。この人物は、もろで「Shefieldの友達」と言ってきました。変だと思いました。

私は、実名晒犯が居ると信じて、煽り日記を書き続けた。

その後、frijia研究家が、2016年5月2日に、「南西のイカレやろう」という日記を書いてるのを5月16日、父の実名が晒されたことで発見する。

その三日後、私の住む家に、不審者が現れ、「おまえの日記を読んでいるぞ」とおどされる。

その後、二人の男の不審者に、鍵穴を引き抜かれる行為と 庭に泥のついた雨の晩のあとの朝方確認した 泥のついた足跡を確認する。

それで、私の個人情報が、「住所 氏名 および、地域名も晒されていると思ったので、書いた煽り日記に、返してきた人物の反応は、「父の実名が晒されたこと」および「自宅まで不審者が来た」 そして、不審者からの電話がありました。「2015年のみで、32回は午前3時にかかってきていた」 取ると切れるのもあれば、出ないで放置したのもあります。

こういうことが起こったので、間違いなく、私の個人情報を持ってる人物が、私のところまで来て、私に脅しに来た。それは、煽り日記を書いたことでわかりました。

ただ、犯人が捕まっていません。

ネット上で、私の父の実名が晒されたので、将棋ゲーム場で、その人物が現れて、そういう行為をしてきたので、必ず、まだ居ると思っています。

それが、現在までの状況の概要です。不足していれば、付け足します。

今日、ちんちくりんさんのところへ行った。体調が悪いように書かれてあったので、frijia700からの何かしらのことをされたと聞き、気になり行った。これを書くことは、うーん・・・どう受け取られるか?わからない。ただ、記憶にのっとって、私が「煽り日記を書いていた経緯も織り交ぜて書く」

妙なことを言うと思った出来事

私は、和明という人物とは、2015年6月頃に出会っており、それは、最強という人物と出会い、一度こちらで友録していた経緯があったことから知り合った人物でした。

ところが、2015年6月16日ぐらいに 邪心体ゲス堕から、私の書く日記を、こちらでは掲載していない、tumblrで、煽り日記(2015年2月3月に実名を晒してきた人物をあぶり出すための日記)を書いていた頃の日記のURLを晒され、
また、検索方法を、連続itigo小説を探し出す方法と、その後、ブログに行くまでの方法を晒され、
その晒している行為を、当時の 邪心体ゲス堕が行っていた現場を目撃していた 挑戦者求む 最強 豚死の哲 セーレン が、「そんな人物は知らない」と事実をなかったことにされ、
それで、不審に思い疑惑を持った。
だから、ブラックリストに入れました。
ただ、それだけの理由で、ブラックリストに入れたりしません。
将棋に誘われたことはあります。でも、将棋はしませんでした。私が、ルールを知らないからです。
また、私が将棋を見学に行っていると、声をかけられることが多数ありました。
なんで声をかけてくるんだろう?という思いが、最初ありました。それは、最強という人物と友録をしていた私に、なにか不審を持っている感じを受けていました。
声をかけてくる感じが、「あなたは、最強さんのことをどう思っているの?」みたいな態度だったのと、私が作ってるサイトのことを知ってる口ぶりで、なんか嫌味な言い方されたので、へつらわなかった。
それと、どんな人なんだろう?とプロフまで行ったことがあるのですが、そこに、Shefieldという名前の友録されている人物の名があるのを発見して、それで、遮断しました。
私が知る2013年のShefieldと もしかしたら、同じ人だったら?嫌だったから。怖かったんです。凄く怖い思いをした人の名が、Shefieldという人物だったから。2015年1月にも、「私達のところへ来ませんか」と伝言板に書かれ、それを断ったら、毎日伝言板に嫌な書き込みをされるようになった。「心霊話」でした。だから、遮断した。それをとめてくれたのは、宮古島くんという人物です。
まだ、私が和明という人物をブラックリストに入れた理由があるとしたら、邪心体ゲス堕の事件の間に、ここに足跡を残していった人物が、一斉に足跡を消していった。
だから、和明という人物以外にも、最強、豚死の哲、挑戦者求む セーレン をブラックリストにしています。
挑戦者求むは、私が邪心体ゲス堕について相談しようとした時、どうして、邪心体ゲス堕を庇うのか?その事情を聞いた時、いきなり、将棋ゲームから出て行け。と一方的に言われて、それで、実際に居た人物を 居ないというから、疑った。
挑戦者求むには、話があるので友録してほしい。とブラックリストに入れる前にメールを送っていました。
「出て行け」と言っていた人でしたが、自分から、友録に応じてきました。でも、会話が出来ませんでした。
その後、どうなったか、解りません。frijia研究家が、2015年12月20日に、私のプロフに足跡を付けて、その後、ちょうどその頃に、挑戦者求むが将棋ゲームに来ていたらしいことは知りました。事情を聞きたかったです。ずっと待っていたので。邪心体ゲス堕を、どうして庇ったのか?知りたかった。以上です。

frijia研究家による発言の通り、「キャッシュも保存した」と言っていたので、不審に思い検索したら、ありました。

frijia研究家による発言の通り、「キャッシュも保存した」と言っていたので、不審に思い検索したら、ありました。

地球スケスケ図を完璧に出来るか、考え中。今まで手書きでなぞっていただけのポリゴン図。下絵は写真です。これが問題。だから、一から書き直す必要あり。

地球スケスケ図を完璧に出来るか、考え中。今まで手書きでなぞっていただけのポリゴン図。下絵は写真です。これが問題。だから、一から書き直す必要あり。

この絵のどこかに、二重線が出ています。解りますか?

それと、これを、私が、コピーして自分のものにしたと主張している者がいるなら、「ポリゴン図が正確に描かれてない図」であり、

また、私は、新しく図を出しました。「この図から隠れている部分のポリゴン図を、私が あなたの作品だと主張するように 正確に描かれてるポリゴン図なら? あなたから、この絵を盗用しているなら、どうやって 正確なポリゴン図を、この図から再現できるの?」

どうやって? まず、正確にポリゴン図をかけません。私は、下絵があります。

それが、あなたのものだと主張されても、地球の この図から、描かれてないポリゴンの図を、再現することは不可能です。

だったら、私の持ってる作品は、あなたのものですか?

ポリゴン図は、私が描いたものは、全て、二重線が出ています。それを、むりやり地球と重ねて、3Dっぽくしただけです。

正確に描かれたポリゴン図なら、どうして、手書きの痕が残ってる? 拡大して視たの? それと、イラストレーターなら、こんな汚い作品を見逃すはずがない。私が描いた地球図は、「手書きの汚い線が 二重に残っていた」 それを、ポリゴンの図を正確に描いたと言っていた人が、「正確ではない図の見分けが出来なかった」 それはどうして? 地球の図のデータを最後に更新した日は、2014年です。

まず、私がブログに掲載していた図は、2014年に作成した 地球図のみです。

それは、ポリゴン図 つまり、中身の六角体で敷き詰めた球体を 手書きで、ある写真をもとに なぞっただけの図でした。

ところが、あなたは、「正確にポリゴン図を描いてる。私の作品だ」と主張した。

それで、様子をみました。

私の描いた地球図は、2014年の時に作成したまま、まったく当たっていません。そのままです。

あなたが描いた 地球図が、何も当たらず、そのまま 私が掲載していた図と まったく同じで、まったく変わりもない 同じ絵だったら?

あなたの主張が正しいなら、私が持ってる図は、「ポリゴン図が、正確に描かれた図でないとおかしい」

ところが、あなたは、「ポリゴン図は、正確に描いたと言っていた」

それで、私の作成した地球図の元ファイルを開いて、ポリゴン図を正確に描いていたか?確認しました。

なぞっただけです。しかも、写真を。その写真は、絵ではありません。ゴルフボールみたいなものが、現実にあって、それをなぞっただけ。

その絵を、あなたは、「正確に描いたポリゴン図」だから、間違いない。と言っていた。

では、私が描いたと主張する 地球図は、拡大してみました。正確でしたか? 私が持っている地球図です。

あなたは、それが、私に盗まれたと主張していました。

あなたが、正確に描いた図なら、なぜ、私の持ってる絵には、二重の線が出るんですか?

また、私が、そんなことをする意味があるんですか?

あなたは、「私にコピーされた」と主張してるんですよ。

私が、そっくりそのまま、あなたの絵をコピーして、再現できるだけの 腕があるとおもいましたか? 

どんな言いがかりを付けてくるのかと思いましたが、私は、ポリゴン図を、3Dで描いていません。2Dの写真をなぞって描いたものです。

それをアレンジメントして、3Dっぽくみせただけ。

それを、正確に描いたというなら、どうやるの?

群馬県に伝わる「赤城と日光の戦い」 石川県に伝わる「大じゃと大むかで」 ところは違えど、話の内容は非常に似ている。これは、それほどの離れた地において伝わるほどの大きな戦いが、古代存在したことを示すのかもしれません。大昔に、この日本で、蛇神さんとムカデ神という神さんとの戦いがあった。ムカデ神が、私には鬼神さんに視えるんだけど、どうなんでしょうね。非常に興味深いです。国譲りの前に、この国を支配していた 国津神さんは、どんな毎日を過ごしていたんでしょうね。おおみわじんじゃの神さんに聞いてみたいです。あそこの神さんは、蛇神さんの中のナーガラージャさんだから。蛇神の王って意味です。

まんが日本昔ばなし〜データベース〜 – 大じゃと大むかで

まんが日本昔ばなし〜データベース〜 – 大じゃと大むかで

まんが日本昔ばなし〜データベース〜 – 赤城と日光の戦い

まんが日本昔ばなし〜データベース〜 – 赤城と日光の戦い

むむむ・・・と思うような昔話に出会いました。ムカデが御使いで付いている神さんといえば、私が今知ってる知識では、毘沙門天さんです。毘沙門天さんといえば、鬼神さんを率いる神さんで、北方の守護神 北方多聞天とも言われています。その神さんの御使いでなら知ってるムカデが、赤城と呼ばれる場所の赤城の神さんの御使いとしても紹介されてるお話に出会ったのです。驚かされました。日本の昔話には、神さんについて語るお話が多いんですが、このお話は特に注目したお話でした。昔話「赤城と日光の戦い」という題名です。

地球スケスケ図を完璧に出来るか、考え中。今まで手書きでなぞっていただけのポリゴン図。下絵は写真です。これが問題。だから、一から書き直す必要あり。

地球スケスケ図を完璧に出来るか、考え中。今まで手書きでなぞっていただけのポリゴン図。下絵は写真です。これが問題。だから、一から書き直す必要あり。

「お小遣い制 旦那」の検索結果 – Yahoo!検索

「お小遣い制 旦那」の検索結果 – Yahoo!検索

男とは、女の育て方次第で、駄馬になり、特上カルビになります。駄馬では、金は集れません。そんな駄馬に 女は寄らない。男は、最初から 等級が付いている男を狙い、さっさと金を盗り、神さんに供物として捧げて死んでもらうか(奥さんが、旦那に保険金1億円とかかけて殺害する場合の例)、「この男・・・将来成功する。今から、集っておこう。私が育てて、成功させてやる」と思う駄馬のようなダイヤモンドの原石の駄馬に出会ったら、女は、たとえ小汚くても、時間をかけて育て、等級をつけ、世に送り出す。そうして、自分が育てて駄馬を、一等牛に育てて、世間に認めさせ、そこから、金をせしめる。それが、女の生き方です。蓄農家同士の争い。駄馬には目は向けないけれど、一等特上牛の家畜を目の前にして、つばを付けない女はいません。 女は、狙った家畜は、誰にもとられないように、常に、財布の紐を 家畜の首にかけて「締め」、家畜の管理を行います。 それが、女の生き方です。

旧日記2012年8月 | 隠岐の守一族

旧日記2012年8月 | 隠岐の守一族

旧日記2012年10月 | 隠岐の守一族

旧日記2012年10月 | 隠岐の守一族

旧日記2012年10月 | 隠岐の守一族

旧日記2012年10月 | 隠岐の守一族

悪いやつがいます。私は、一度としてブログを閉じていません。私は、旧 大好きな気持ちというブログで、ずっと小説と びえいの未来透視図を公開していました。閉じたのは、wordpressに移行するためです。そのために、FC2と googleサイトで作った連続itigo小説を移行する作業をしていたのが、2014年5月頃でした。私は、全てにリンクを貼っており、FC2の連続itigo小説では、wordpressのURLを貼っていました。googleサイトの連続itigo小説では、そのまま掲載したまま放置していました。だから、2013年1月を更新最後にあたっていません。もしも、そのサイトの文書が、どこかで使われているなら、それはおかしいです。

この日本とは、イエロージャップの作家が多く住む国 さるまねにほんじん

izumoyumenikkii:

2002年に保存したファイルを掲載した直後に届いた幻聴 内容

「あんたのは読んでもつまんない。私が書いたほうが この作品は生かされてる。あんたに書かれるより、私に書かれたほうが、この作品は生かされる。あんたが書いていようと、もう私のものなんだよ! あんたの作品なんか、何も書かれてないじゃない。私は、あんたよりずっとこの作品を生かした。あんたの作品じゃない!わたしのもんだ!黙れ!」

「あんたの作品を生かしたのは、私なの。より作品を高めたほうが勝ち。あんたの書き方じゃ、この作品は生かされない。私が書いたほうが生かされる!あんたのじゃない!あんたは、黙れ!」

この日本とは、イエロージャップの作家が多く住む国 さるまねにほんじん

2002年に保存したファイルを掲載した直後に届いた幻聴 内容

「あんたのは読んでもつまんない。私が書いたほうが この作品は生かされてる。あんたに書かれるより、私に書かれたほうが、この作品は生かされる。あんたが書いていようと、もう私のものなんだよ! あんたの作品なんか、何も書かれてないじゃない。私は、あんたよりずっとこの作品を生かした。あんたの作品じゃない!わたしのもんだ!黙れ!」

「あんたの作品を生かしたのは、私なの。より作品を高めたほうが勝ち。あんたの書き方じゃ、この作品は生かされない。私が書いたほうが生かされる!あんたのじゃない!あんたは、黙れ!」

この国は、盗作者を守る国。私も、日本昔話を紹介する時、動画をリンクして紹介してるから、私だって悪いことをしてるかもしれない。はじめて、自分の作品が盗まれているかもしれない。という怖さに立って、作品を守るということの難しさを思い知った。でも、日本昔話は、紹介するけどね^^; 本当に、不審者に近づかれて、妙なことを言われていたのが、2015年7月頃に 邪心体ゲス堕から、「あんたのは模造だ」と言われていたので、ずっと、それが引っかかっていたけれど、「ハイルさんの敵だってな」と言われた時、ハリマオという人物が、「ハイルのはパクリだ」ハリマオの部下という男が「シェフィールドは、あんたの日記を閲覧してる」と言ってきたのを不審に思い、いままで疑問に思ってたこと。「どうして、私が 連続itigo小説を 2014年から公開しているwordpressから、物凄い妨害行為を受けてきたのか?解った気がした。私の作品が、誰かに盗まれた。だから、私に書かれては困るので、私が将棋の取材をしに来ると、邪魔された。それで納得がいった」 砂漠幻想ティングリは、私がノートに書いていたものを、パソコンが普及しはじめた頃に、文章にして保存して、そして、まだ、ブログがなかった頃の時代に、webで、ホームページを作成して公開していたものだった。この作品までも、誰かが使っているというなら、誰なんだろ・・・ どうして、そんなことをしたんだろ。その人は・・・

物凄い幻聴に悩まされた日々。といっても、2歳からだから、慣れた。よく会話したのは、というか、目と目で会話したみたいなのは、東の家のおじちゃんのお母さん?かな・・・ 小さい頃、東の玄関前ぐらいに、それと、私の住むこの家の南東の方角、部屋の隅っこに近いところで、かならず、ちょこんと座った状態のおばあちゃんが現れて、こちらをじっと視てるん。おばあちゃんが見えたのは、覚えてる限りだと、おばあちゃんの方から、ペコリと挨拶してきてて、私も、ペコリと挨拶するん。ぜんぜん怖そうな感じじゃなくて、ずっと心配そうにしてる表情で、ずっと玄関前から離れないん。それで、なんかかわいそうに思って、どうしたん?って聞いたと思う^^; おじさんのことを心配してた。怪我するって聞いたような気がする。今は、そんなことないんだけど、私がここに越して、2歳だったから、5年後の 小学にあがる前ぐらいに体験したこと。ずっと視てると、東の壁から、まさかと思うけど、また、覗かれるのかな?と思って、時々視てしまう。

「あんまり書いとりゃせんじゃねぇーな。あんたが書いたんじゃねー!あんたが書いたところで、こんなのつまらん話、誰が読むんね?」まで聞こえて、びっくりした。このおばちゃん、「盗作の何が悪いんね? この人に書かせたほうが、いい作品になったんだから、あんたは黙ってりゃいいんよ。あんたが書いたって、いい作品にならんのやけ、だまっときゃいいんじゃ!」と言ってきた。

「ふふふ・・・」 背後で笑う男の人の声で「おまえが書いたんじゃねぇーか。作っていいやがって」と抗議がきた。それに対してこう答えた。「流れ込んできたままに書いたよ。それがどうかしたの?」 そしたら、その男と ラスボスに似た声のおばさんが、イメージだけが「巫女さんの姿で舞ってるのが見えて」 この人が、30代男性と結託してる。この笑ってきた男が、昨日、なんかすごそうなソフトをたちあげて、なんか不正なことをしてるみたいな雰囲気が伝わってきてた。この男の人危険。個人情報だけじゃない。常習犯やってる。パソコン画面に、株取引の画面が見えたのと、そこから、現在までの流れ込んでくるイメージは、偽称するためのファイルの改ざんしてるみたいな 日付を変えてるのが 作業みたいにされてる。誰かしてる。このやり口を。誰だろ。

耳元で聞こえた声「ばぁーか(ここからは、流れ込んできたイメージ書く。半田って名前出してきた。それが強く目の前に出てる。その人が背後に立ってて、前のほうに、男の子?幼い感じの姿の男の子の姿で出てくる。その子が、「やぁーいやぁーいwやってみろw 俺には、パパがついてるもんw」って言ってる姿で見えた。これを言葉に変えるとしたら、「背後にパパが立ってて、それが半田って人らしくって、まさか、私が調べたことが脳裏にあるんだろ^^;と思いつつ、それが重なる。そういう見方で、半田という人を視てる精神年齢が幼いおとこのこの姿で解る存在。そんな人いるんだろうか?」

背後に立っているまたは、しゃがんで居る人の男の影確認。左肩の少し30cm後ろから覗いてる。この人、だれだろ。ここに書いてる文章を、投稿を押す前から読んでる。少し透明なおぼろげな そんなイメージで見えた。声は、なんだろ。ハスキーといえばハスキー。30代ぐらいだね。もう一人の男性が、その男性と会話してるのが聞こえた。「ナーガの耳って 耳から聞いてんじゃないのか?」と言っていた。男1「ばかじゃけ。こいつ、ハイルさんのこと敵にまわして生きていられると、本気で思ってるのかw 笑えるわw 殺されろw」・・・・ 思ってることか? こんなのが流れ込んできた。あと二人男の声で、「ハイルさんのこと書くんだってよw ばかじゃねw やってみろやw ぎゃはははは」って流れてる。また、ファンの声だろうか。

午後18時7分現在 その10分ぐらい前から聞こえた会話。「いいよ!おまえが書いてるんやけ、おまえも主張せなあかん!そんなに欲しいなら、ちゃんといい!」おどおどしている女性の身内だろうか?50代ぐらいの男性の声で、「欲しいなら、自分で奪い取りなさい!権利を!」と言っていた。 「だって!あの人が書いたんじゃない!」と30代ぐらいの女性のおどおどしている声で流れた。 「け!また書きよるわw 言え!言え!誰が信じるかw」と ラスボスの声に似たおばちゃんの声で流れた。

午後17時25分現在 その10分ぐらい前から聞こえてきた幻聴と気配 寒気がする。部屋な暖かいはずなのに、誰かの気配感じる。まただ・・・2013年にShefieldという人物とチャットをした後で、こんな現象に襲われた。その時の現象とまったく同じである。今聞こえてきてるのは、複数の人物の会話。男4 女2 その前は、男2 女2 「ハイルさんのこと書くんだってw やれるものならやってみりゃあいいじゃぁーw やるんだってよw ばかじゃねぇー」 「すげぇーなあ・・・まだ気づかねぇーのかよ・・ばぁーか」「なんで解るん?」「いいよ!あんたが書いてるんじゃけ、あんたに権利がある。あの女、ぜんぜん書いてねぇーじゃー」「え?なんで、こんなファイルのせてるん?・・え、これで、え、データベースなん?」 「こえぇー・・・」「ばぁかが!おまえの書くことなんか、誰が信じるかよ」 こんなもん。一番びっくりしたのが、ハイルという言葉が聞こえたこと。凄いね・・・この幻聴^^;

まんが日本昔ばなし〜データベース〜 – 仲なおりした姑と嫁

まんが日本昔ばなし〜データベース〜 – 仲なおりした姑と嫁

まんが日本昔ばなし〜データベース〜 – としがみさま

まんが日本昔ばなし〜データベース〜 – としがみさま

午前5時27分現在 また、来た。女の声なんだけど、しわがれた声で、トーンが低い。声を変えてる。変な感じ。背後で、ラスボスの声に似た声のおばちゃんが、「ぎゃははははw また書かれたわ」みたいに呑気に笑ってるのが聞こえた。それに対して、「●●●ちゃんは・・わかるんやわ」「ナーガって何?って」 眠い。なんだろ。寝てる間に、30代男性が、ハッキングを始める。この男性危ない人、凄く危険。危険。玉切る。

午前5時23分現在 男50代「こえぇー」 女50代「近づくだけで、あーじゃけぇーなあ」 また背後に遠のいた。ラスボスの声に似た声のおばちゃんと 50代ぐらいの声の野太いトーンの高い男性の声だった。まだ聞こえる。背後に居る。それと、静かな態度の人2二人、背後に1mぐらい離れたところにいる。男性。なんだろ。気配が強すぎて、なんか嫌。それ以上近づいたら、玉切る。

まんが日本昔ばなし〜データベース〜 – 出口がない

まんが日本昔ばなし〜データベース〜 – 出口がない

わらしべ長者が、「手にした なんの価値もなさそうな 藁を、価値あるものにしていった」ように、掛け波やっさも、旦那さんが気づいたのは、「船をこぐ、ろ」でした。それを持ち帰り、奥さんの前で、漕いでみせました。奥さんの目には、「そんな船のろ なんの価値があるの? あんた、上着を買ってくるはずじゃなかったのかい?」と、腹が立ってたまりません。でも、旦那さんは、「この船のろ には、こういう使いみちがあるんだよ」と、使って見せて「船のろを持ち帰った意味を、「こうすれば、体が温まるだろ^^」と教えて諭しました。 これは、旦那さんが、「ここに気付きなさい。俺は、気づいたよ」と教え諭したお話なんですよ。男の人というのは、時々、何をしているのか?解らないことをしていることがあります。それを、ただ意味もなくしていると思わず、しばらく視て上げなさい^^ と、奥さんに諭されてる。それぐらいの心のひろさは持って上げなさいよ。と教えるお話なんです。

ラスボスの声に似た声の女「おまえが書いたんじゃねぇーやけぇー 偉そうなこと言うな!ばかおんなが!」 現在、背後で聞こえてる複数の会話 男性女性構成 男性50代1 30代1パソコン扱ってる画面が重なる。データの抜き取りが得意みたいな画面見えた 女性30代前半1 気が強い口調の女性 おどおどした女性に「黙ってないで、あんたもいいなよ」とせきをたてるように説得してるのが見えた。 30代前半1 おどおどした女性は、「だって、あの日記は、私が書いたんだもん!なのに・・・あの人が・・」 「だったら、いいなよ!」と怒って言ってるのが 気の強い女性の声の人。ここに、パソコンで何か動かしてる 今 遠く行った。30代男性、この人、そうとう 抜いてる経験者に見えた。この人、ハッキングしてる。名前は、最強。漠然と流れた。なんだろ。これ。モバゲーの時の あの人たちに重なった。まさかね・・・なんだろ。今、50代ぐらいの男性の驚きの声と 30代女性が、私が何を書くのか、心配で覗き込んでいるのが 背後に見えた。

午前5時11分現在 「ふ・・・・ばかが」 男の声だった。見当違いもいいとこだ。ばぁーかとも聞こえた。

この男の人、ハッキングしてる。物凄い常習者。犯罪者。危険。物凄く危険な人。気の強い女の人とタッグ組んで、他人の個人情報を詐取してる。この人危険。

背後で聞こえてる声の中で、冷静に話してる 女性は、このおどおどした女性と気の強い女性の話し相手に見えた。誰だろ。

背後に居るの 女1 男3 もっと背後にも居る。 男1 女が逃げた。

まだ増えてきた。

午前5時19分現在 男「どこがナーガなん? ぜんぜんわかってねw」

50代ぐらいの男性「おまえが・・」

男「あ・・すいません」

ラスボスの似た声のおばさんの声「 まだいいよるわ。あの子」

女「あの子、どうして、あんなこと書くんやろな」

まだ、聞こえる。今日、なんか感覚がとまらない。

ナーガって何? 

午前4時54分現在 30代男 女の会話 「ねぇー あの女のデータ盗めない?」 男「ナーガやけぇーなぁ」 その前は、おどおどしている女性と 気の強そうな女性が会話してるのが見えて、こう言ってた。おどおどしている女性「だって、どうすればいいの?」 それに対して、男が現れて、この人が、ハッキングしてるみたいなパソコンに侵入して、そこから個人情報を抜いてるような画面が見えてるん。この人だれ? 前は、50代ぐらいの男性とタッグを組んでる警察の制服を来た男性が、パソコンから監視中の 私のパソコン前の風景を視てるようなのが見えた・・ なんか、変なのが目の前に流れてくる。